海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up マグネットで簡単接続できるようになるデバイス充電ケーブル「UNO」が便利そう

Start Up

マグネットで簡単接続できるようになるデバイス充電ケーブル「UNO」が便利そう

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Appleが一時期MacBookに採用していた、マグネットで充電ケーブルを取り外しできるMagSafeはなかなか人気があった。その証拠に、Appleが採用をやめた後、サードパーティーがアダプター式のものを商品化している。

今回紹介する「UNO」もそうしたマグネット着脱を可能にする充電ケーブル。特徴は、マイクロUSBやライトニングなどのチップが用意され、あらゆるデバイスで利用できることだ。

・チップ3種

家族や友達と充電ケーブルをシェアしたり貸し借りしたりするのはよくあること。しかし、端末が異なるとコネクタ部分が違うのが難点だ。

そこでUNOは端末側の充電ポートに取り付けるチップにマイクロUSB、USB-C、ライトニング用の3種を用意した。このチップを充電ポートにはめておくと、ケーブルをマグネットでパチッと取り付けられるようになる。

なので、家族で異なるメーカーのスマホを使っていても同じケーブルを共有できる。

・軍レベルの強度

MagSafeを使ったことのある人ならわかるだろうが、マグネットケーブルだと着脱が簡単で、かつ不意にケーブルに手足などを引っ掛けた時にケーブルが瞬時に離れるので端末の落下を防ぐことができる。

またUNOはケーブルそのものが軍レベルの強度を保っているのも売り。長さも1.5メートルと2.5メートルの2タイプから選べる。

UNOはクラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達中ですでに目標額を達成。今なら出資額は21ドル(約2300円)〜となっていて、開発元は今年7月の発送を保証する、としている。出資は6月8日まで受け付ける。

UNO/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報