海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech スマホ撮影ビデオやインスタを大画面で! Samsungが縦置きできるテレビ「Sero」発表

Tech

スマホ撮影ビデオやインスタを大画面で! Samsungが縦置きできるテレビ「Sero」発表

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホで撮ったビデオを大画面でみたい時、テレビにつなげて閲覧する人も多いだろう。そんなときにうってつけのテレビ「Sero」がSamsungから発表された。

大きさが43インチあり、90度回転させて縦にも横にも設置できるQLEDのテレビだ。

・NFCでペアリング

写真をみて、Microsoftがこのほど発表したSurface Hub 2を連想した人もいるかもしれないが、回転させられるスクリーンという意味ではまさに同じだ。ただ、Surface Hub 2はタッチ操作に対応し、プレゼンなどでの活用を想定しているのに対し、Seroは基本的にテレビだ。

SeroはスマホとはNFC(近距離無線通信)でペアリングできるので、手軽に“モニター化”できる。縦置きにしたSeroはビデオだけでなく、Instagramの写真を閲覧したりするのにも良さそうだ。

また、Samsungはショッピングサイトの下の方にあるコメントやレビューを閲覧するときにも縦置きは便利、としている。

・価格は182万円!

Seroは、Samsung がすでに展開しているSerifやFrameといったQLEDテレビと同じシリーズで、縦置き対応はSeroが初となる。

まずは5月末にも韓国マーケットに投入し、価格は1890万ウォン(約182万円)となる見込み。個人が自宅用に購入するにはやや高価で、どんな消費者を想定しているのか、また韓国以外のマーケット展開計画などは不明だ。

Samsung
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報