海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech あらゆる姿勢で機内睡眠可能!旅行用枕「Halo」はエコノミークラスの必需品

Tech

あらゆる姿勢で機内睡眠可能!旅行用枕「Halo」はエコノミークラスの必需品

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
旅客機を使った長距離移動。ファーストクラスやビジネスクラスならともかく、エコノミークラスで寝るのは至難の業と言ってもいい。

あまり後ろに倒すことができないシートでは、少しうたた寝するにも一苦労。そのような状況を想定して開発された「Halo」という製品が存在する。これは、個性によって異なる様々な寝方に対応できる携帯枕。旅客機での移動も、このHaloで乗り切ることができる。

・あらゆる姿勢に対応!

HaloはU字型で、ストラップが装着されている。このストラップは、座席の背もたれに引っ掛けて自分の顔を前方に吊るすためのもの。U字型形状が、上手く顔を支えてくれる。

それだけではない。Haloの位置を側面にずらせば、サイドスリーパーの姿勢にも対応できる。或いはHaloを首に巻いて寝るのもいい。前方のテーブルを下ろし、そこに突っ伏して寝る姿勢にもHaloを用いることができる。

飛行機内だけでなく、野外で使用することも可能だ。枕としても、座布団の代わりとしても応用できる。

また、Haloは内部に可変自在の芯があり、形状をU字型からI字型にすることもできる。まるめて収納できるから、バッグの中で無駄なスペースを取ることもない。

・大人気の製品

Haloは現在、クラウドファンディング「Kickstarter」に出展されている。この記事を執筆している時点で、Haloの残り期限は30日。だが、その出資枠は埋まりつつある。

今の時点では49ドル(約5500円)の枠が残っているが、こちらは既に残り少ない。また、2個セット95ドル(約1万600円)の枠も締め切り間近。

配送予定は今年9月。日本の出資者にも対応する。

Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報