海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 都市部での配達向けコンパクトEV商用車「EZ-Flex」がルノーから

Tech

都市部での配達向けコンパクトEV商用車「EZ-Flex」がルノーから

フランス自動車メーカーのルノーは、荷物配達での使用を想定した電気自動車コンセプト「EZ-Flex」を発表した。 実際に欧州の企業や地方自治体などに2年間テストしてもらい、そこで得られたフィードバックやデータをもとにデザイ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
フランス自動車メーカーのルノーは、荷物配達での使用を想定した電気自動車コンセプト「EZ-Flex」を発表した。

実際に欧州の企業や地方自治体などに2年間テストしてもらい、そこで得られたフィードバックやデータをもとにデザインなどを完成させる計画だ。

・貨物スペースはたっぷり

小型商用車EZ-Flexは、ラストマイル配達などでの使用を想定。長さ3.86メートル、幅1.65メートルと狭い道でも走れるサイズとなっている。

ただ、高さは1.88あるので、小型ながら荷物を乗せるスペースをかなり確保しているのが特徴だ。実際、貨物スペースは3立方メートルあるとのこと。

加えて貨物スペースは用途に合わせて棚を設けたりするなど、名称にある通りフレキシブルな使い方ができるようになっている。そして運転席部分はドライバーの乗降のしやすさに配慮したデザインになっている。

・航続距離150キロ

電気運転車としての性能はというと、航続距離は150キロ。決して長くはないが、限られた範囲内にある住宅や事業所に荷物を届ける、といった用途であればまず十分だろう。

ルノーは今後、こうした商用車を使いそうな企業に実際にテスト使用してもらう。車にセンサーを搭載して、使用エリアや走行距離やレンジ、ドアの開閉数、スピードなどのデータを集め、本当のニーズの把握に努める、としている。

テストに先立ち、ルノーはEZ-Flexを5月にパリで開かれるVIVAテクノロジーフェアで展示する予定だ。

Renault
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報