海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise ガラスキャビネットのような美しさ!パナソニックの新作透明OLEDディスプレイ、Salone del Mobileで初公開

Enterprise

ガラスキャビネットのような美しさ!パナソニックの新作透明OLEDディスプレイ、Salone del Mobileで初公開

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
現地時間4月9日、パナソニックが新作の透明OLEDコンセプトディスプレイを発表。ミラノで開催中の家具とライフスタイルの展示会“Salone del Mobile”で、その姿を初披露した。

・生活空間にシームレスに統合するプロダクト

渦中のプロダクトはスイスの家具ブランドVitra社によるインスタレーションプロダクトとして展示されたもの。透明OLEDディスプレイ独特のガラスキャビネットのような外観を生かし、周囲を木製のフレームで縁取っている。ディスプレイ本体は木材、金属、ガラスなどの材料で構成。技術的コンポーネントはすべてフレーム内に隠してあるので、デザインを損ねることはない。

今回の製品は2社の共同プロジェクトによって誕生した。めざしたのはVitraが培ってきた家具や空間デザインに関する専門知識とパナソニックの先進技術を融合させること。視聴覚機器を生活空間にシームレスに統合するため、新しい技術をどのように使うか、研究に研究を重ねてきた。その結果生まれたのがインテリアとしても活用できるキャビネット調デバイス。普段は生活空間に自然に溶け込んでいるが、電源を入れれば鮮やかなOLEDディスプレイとして機能する。

・市場導入は未定

この美しいOLEDディスプレイは4月14日まで“Salone del Mobile”のVitraのブースで展示される。市場への導入はユーザーの要望や改善点を検討した上で決定する予定。

Panasonic Newsroom Global
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報