海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 中国メーカーEvokeも本格的電動バイクを開発中、年内発表へ

Tech

中国メーカーEvokeも本格的電動バイクを開発中、年内発表へ

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年に入ってバイクメーカーから電動バイクの発表が相次いでいる。Techableでも主なものでHarley-Davidson、Zero Motorcycle、そしてつい最近はLightning Motorcycleを取り上げた。

こうした動きに新たに加わることが見込まれるのが中国メーカーEvokeだ。現在開発を進めている「Evoke 6061」を年内にも発表する予定という。

・120kWモーター搭載

Evokeはすでに電動バイクUrban Seriesを展開していて、こちらは通勤・通学などでの使用を想定したバイク。だが今回のEvoke 6061はツーリングなどができる本格的なバイクだ。

120kW(160馬力)のモーターを搭載し、最大トルクは272Nm(200ポンドフィート)。トップスピードは明らかにされていないものの、Urban Seriesの時速130キロを大きく上回ることは間違いない。

・15分で80%充電

その一方で、Evokeは第2世代バッテリーモジュールを開発中で、バッテリーが完全に空の状態から15分で80%まで充電できるようになる見込みという。

航続距離は現段階では未公表だが、バッテリーモジュールを6つ搭載するとのことで、ZeroやLightningの320キロレンジを上回ることは確実視されている。

計画では同社は6月までに路上テストを実施する。その後、最終的に部品などを決定し、年末までに発表する。

スペックの詳細はもちろんのこと、今後注目されるのは価格だが、ZeroやLightningの2万ドル(約223万円)以下という設定を意識したものになりそうだ。

Evoke
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報