海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 元Boseのエンジニアが作った水泳にも使えるワイヤレスイヤホン「Kharbon」は1万円以下で150時間再生可能

Start Up

元Boseのエンジニアが作った水泳にも使えるワイヤレスイヤホン「Kharbon」は1万円以下で150時間再生可能

150時間も音楽を再生できるという驚異的なワイヤレスイヤホン「Kharbon」がクラウドファンディングサイトIndiegogoで人気を集めている。 ハイファイサウンドを楽しめ、防水性も備えているというマルチタイプで、何よ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
150時間も音楽を再生できるという驚異的なワイヤレスイヤホン「Kharbon」がクラウドファンディングサイトIndiegogoで人気を集めている。

ハイファイサウンドを楽しめ、防水性も備えているというマルチタイプで、何よりこれだけそろって今なら89ドル(約9900円)〜というコスパの良さが魅力だ。

・モバイルバッテリーとしても

イヤホンをうっかり充電するのを忘れて、聴きたいときに音楽が聞けなかったという経験を持つ人もいるだろう。通常のワイヤレスイヤホンの駆動時間は充電ケースを利用しても数十時間というのが相場だけに、Kharbonの150時間というのは突出した長さだ。

イヤホンそのものの駆動時間は8時間で、2000mAhものバッテリーを備えたケースにイヤホンを入れることで繰り返しフル充電できる。再生3時間分の充電が15分できるのも便利だ。

ちなみにケースにケーブルをつないでスマホなども充電することができ、モバイルバッテリーとして使える。

・グラフェン膜採用

また、防水規格IPX7をクリアしているのもKharbonの特徴。水泳に使ったり、トレーニングで汗びっしょりになったりしても大丈夫だ。

そして気になるのが音質だが、Kharbon の設計はBoseの元エンジニアが手がけていて、グラフェン膜の採用により高解像度の音を楽しめるという。ノイズキャンセリング機能も搭載し、タッチコントロールや音声アシスタントにも対応する。

イヤホンに臨む機能がほぼ網羅されているKharbonだが、一番嬉しいのは予定小売価格200ドル(約2万2000円)のところ、今なら89ドル(約9900円)の出資で入手できることだろう。

出資期間はまだ1カ月ほど残っているが目標額はすでに達成している。発送は5月にも始まるので、夏のアクティビティのお供に使えそうだ。

Kharbon/Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報