海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up ボタン一つでコーヒー豆を焙煎できるホームロースターが人気

Start Up

ボタン一つでコーヒー豆を焙煎できるホームロースターが人気

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
コーヒー通の人なら知っているかと思うが、焙煎後のコーヒー豆は時間が経つごとに酸化する。高価な豆を使っても、コーヒー豆が酸化していれば意味がない。

焙煎したての1杯を自宅で実現するためのコーヒー豆焙煎機がクラウドファンディングサイトMakuakeで人気を集めている。操作はボタン一つというシンプルさが魅力だ。

・火加減調整なし

コーヒー専門店に行くと、焙煎マシーンがある。豆をガラガラと混ぜながら攪拌するあの機械だ。それらのほとんどは大掛かりなものが多く、個人が所有するものではない。

一方で、フライパンなどでも豆を焙煎することはできるが、火加減の調整が難しく、しかもずっと揺すり続けるという手間がある。そこで大阪のスタートアップが開発したのがその名も「ホームロースター」だ。

・煎り方は2モード

ホームロースターは電気ポットのようなデザインで、ベース部分にモーターやファンを内蔵している。操作は生豆を入れてボタンを押すだけ。加熱、かき混ぜ、そして冷却までロースターが全てを引き受けてくれる。

ちなみに焙煎は深煎りと中深煎りのモードが用意されていて、1度に豆60グラムを焙煎できる。焙煎にかかる時間は20分ほどなので、フレッシュなコーヒーを好きな時に飲める。

焙煎時には豆の皮が飛び散るが、このロースターではフィルターに集められるので。手入れが楽なのも売りだ。

コーヒーにこだわりたい人は多いらしく、Makuakeでは3200万円超を集める人気ぶりとなっている。気になる価格はというと予定価格2万円のところ、Makuakeでは1万6000円(税込)となっている。

5月10日まで支援を受け付け、6月にも発送が始まる予定。

ホームロースター/Makuake
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報