海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 音声コマンドを正確に聞き取る「Audience」の新チップ 雑音カット性能も向上

Mobile

音声コマンドを正確に聞き取る「Audience」の新チップ 雑音カット性能も向上

机の上に置いたスマートフォンに「Play jazz music(ジャズを流して)」と語りかけると、ユーザーが直接端末を操作しなくてもジャズが流れる―。 こうした魔法のような操作を可能にする新型音声プロセッサー「eS700...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Audience机の上に置いたスマートフォンに「Play jazz music(ジャズを流して)」と語りかけると、ユーザーが直接端末を操作しなくてもジャズが流れる―。

こうした魔法のような操作を可能にする新型音声プロセッサー「eS700」シリーズが「Audience」から登場した。従来のものよりコマンドを正確に拾い上げ、そして通話中の雑音を抑える性能も大幅に向上した。

米国カリフォルニアに拠点を置く音声プロセッサーのチップメーカーAudienceはこれまで、人間の聴覚の仕組みを取り入れたチップを開発していて、サムソンのGalaxyシリーズなどすでに多くの携帯端末で利用されている。

そして米ラスベガスで開かれた今年の家電見本市で同社が発表したのが新eS700シリーズ。従来のタイプより音声コマンドを拾い上げる機能が一層強化され、音声コマンドを常に待ち受けるモードにする新機能「VoiceQ」も加わった。

一方、通話時の音質改善も図られた。スピーカーフォンが音声を360度の角度から拾い上げ、また騒がしい環境で通話するときは周りの雑音をカットしてくれるので相手の声が聞き取りやすくなるという。

eS700は今年下半期以降に製造される携帯端末に導入される見込みで、冒頭のような“魔法の音声操作”を楽しめる日もそう遠くないようだ。

Audience
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報