海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 多機能なiPad Pro向けキーボードケース「SLIM FOLIO PRO」がLogitech から

Mobile

多機能なiPad Pro向けキーボードケース「SLIM FOLIO PRO」がLogitech から

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Logitechは第3世代iPad Pro向けに新しいキーボードケース「SLIM FOLIO PRO」を発表した。iOS専用のショートカットキーを備えていたり、Apple Pencilを充電したりといった使い勝手のいい機能が多数搭載されている。

また、キーボードはバックライト付きなので光が十分でない環境でも快適にタイピングができそうだ。

・読書もスケッチも

このケースはタイピング、スケッチ、読書それぞれのモードに対応する。キーボードを広げてタイピングでき、角度をつけてケースをたたむとスケッチモードに。また、完全にキーボードをiPadの裏側にたためば読書モードになる。

iPad用のキーボード付きフォリオケースは珍しくないが、SLIM FOLIO PROはキーにバックライトが付いているので、あらゆるシーンでのiPadタイピングをサポートする。明るさは3段階で調整できるとのこと。

・ショートカットキー付き

またスクリーンの明るさやボリュームなどをコントロールするショートカットキーが付いているのも便利。バッテリーの残量もワンプッシュで確認できる。

加えて、Apple Pencil(第2世代)ユーザーにとってPencilをケースに取り付けて充電することができるのは嬉しい機能だろう。持ち運ぶときには専用スペースに収納すれば紛失を予防できる。

SLIM FOLIO PROは11インチと12.9インチ用が用意され、価格はApple 製より安く11インチ用が119.99ドル(約1万3000円)、12.9インチ用が129.99ドル(約1万4000円)となっている。

ラップトップPCの代わりに出先ではiPadを愛用しているというビジネスパーソンなどはチェックしてみてはいかが。

SLIM FOLIO PRO/Logitech
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報