海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 陸上で波乗り感覚が楽しめる! 電動スケートボード「Riptide R1 Black」予約受付開始

Start Up

陸上で波乗り感覚が楽しめる! 電動スケートボード「Riptide R1 Black」予約受付開始

米国を中心に最近、電動スケートボードが人気だ。地面をけらなくても進み、中には強力モーターで上り坂もスイスイ走行できるものもある。 パワフルさが競われがちなこのごろだが、Riptideが間もなく発売する「Riptide R...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
米国を中心に最近、電動スケートボードが人気だ。地面をけらなくても進み、中には強力モーターで上り坂もスイスイ走行できるものもある。

パワフルさが競われがちなこのごろだが、Riptideが間もなく発売する「Riptide R1 Black」はそれらと一線を画すものとなっている。なんと、サーフボードの乗り心地を再現するというアプローチだ。

・細かなジグザク走行ができる

重心移動で進行方向をコントロールできるのは従来のスケートボードと一緒だが、R1 Blackはより小回りがきくのがポイント。

それを可能にしているのが、車輪にある仕掛けだ。車輪とボードの間にアダプターを取り付けることで、ボードに乗った状態でボードを前後に大きく傾けることができ、さらに車輪に可動域を持たせてもいる。

これにより、細かなジグザク走行ができ、サーフィン感覚を味わえる。開発元によると、ターンのパフォーマンスはこれまで展開していたR1モデルより3倍いいとのこと。

・最高速度は時速29キロ

その他のスペックはというと、最高速度は時速29キロで、航続距離は約11キロ。さらに航続距離をのばしたいなら、バッテリーをアップグレードすると倍になる。

そして、Riptideのボードをすでに愛用している人でR1 Blackに興味があるなら、アダプターのみを購入して取り付けるということもできる。

R1 Blackの予定小売価格は749ドル(約8万3000円)だが、現在は発売を記念して649ドル(約7万2000円)でプレオーダーを受け付けている。

Riptide
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報