海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile iPhoneカメラに装着するマクロズームレンズ「Olloclip」 21倍ズームが可能

Mobile

iPhoneカメラに装着するマクロズームレンズ「Olloclip」 21倍ズームが可能

スマートフォンや携帯電話に搭載されているカメラの機能は日々進化していて、レンズ口径はより広くなり、性能もどんどん向上している。とはいえ、標準装備されているカメラにも、性能的にどうしても限界はある。もっと微小な対象をカメラ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Olloclipスマートフォンや携帯電話に搭載されているカメラの機能は日々進化していて、レンズ口径はより広くなり、性能もどんどん向上している。とはいえ、標準装備されているカメラにも、性能的にどうしても限界はある。もっと微小な対象をカメラに収めたいと思うなら、「Olloclip」が便利そうだ。

約1年半前に資金調達プラットフォームKickstarterでキャンペーンを開催していたが、今や110万ドルのビジネスへと急成長を遂げた。「Olloclip」はポケットサイズの交換可能なレンズで、iPhoneのカメラレンズ部分に、「Olloclip」を上から重ねるように装着して使用する。

「Olloclip」には、魚眼レンズ、広角レンズ、そしてマクロレンズタイプの3種類が用意されている。このマクロレンズタイプ「Macro 3-in-1」には、3つの異なるマクロ倍率に対応する機能がある。7倍ズーム、14倍ズーム、21倍ズームの3つで、通常時は14倍ズームタイプになっており、14倍ズームを外すと7倍ズームのモードになる。お札に印字された微小な文字や模様から、植物の花弁、小さな虫まで、あらゆるものをマクロズームで見られる。

また、レンズに装着するタイプの半透明の円錐形フィルターも用意されていて、フォーカスの合うちょうどよい距離で撮影で撮影するのに使ったり、あるいは動くハチをその円錐形フィルターの中に閉じ込めながら撮影したり、スローモーションの動画を撮影するときなどにも役立ってくれそうだ。

カメラ性能を補助してくれる「Olloclip」を生活に取り入れることで、裸眼では見えてこなかった、新しい世界が見えてくるかもしれない。

Olloclip
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報