海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 米Lightning、電動バイク3種を発売! 35分での急速充電オプションも

Tech

米Lightning、電動バイク3種を発売! 35分での急速充電オプションも

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年創業10年の米バイクメーカーLightning Motorcyclesは、開発していた電動バイク「Strike」3種をようやく発表した。

思わせぶりだった宣伝文句どおり、1万2000〜1万9000ドル(約133〜210万円)で航続距離320キロ超とコスパの良さが光る。

・バッテリーは10〜20kWh

“謎”のまま今年1月に予約受付を開始したことはTechableでも紹介した通りだ。その際、3月に発売する、としていたがカレンダーが変わるぎりぎりに登場した。

発表されたのはスタンダード、マイルドレンジ、カーボンエディションの3種。まず基本のスタンダードバージョンのバッテリーは10kWhで馬力は90hp。マイルドバージョンはスタンダードよりややバッテリーが大きく15 kWhとなる。

そして最上位モデルのカーボンエディションのバッテリーはスタンダードの倍となる20 kWh。いずれも最高速度は時速241キロだ。

・20分で160キロ走行分充電

価格はスタンダードが1万2998ドル(約144万円)、マイルドバージョンが1万6998ドル(約188円)、そしてカーボンエディションが1万9998ドル(約222万円)。

プラス1500ドルでDC急速充電をつけられる。この急速充電を使うと20分で160キロ走行できるだけのバッテリーを充電できるという。

電動バイクといえばハーレー・ダビドソンが同社初の電動バイクLiveWireを2万9000ドル(約321万円)で今夏に発売するが、乗用車にも匹敵する価格設定だけにどれくらいの反応があるのかは未知数。

それに比べると、今回のLightningのバイクは大衆路線といえる。出荷は7月開始の予定で、この夏、電動バイクシェア争いの火蓋が切って落とされることになりそうだ。

Lightning Motorcycles
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報