海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 留守中の来客とも会話できる防犯カメラ「All-in-One camera 」は光とサイレンで泥棒の撃退も可能!

Tech

留守中の来客とも会話できる防犯カメラ「All-in-One camera 」は光とサイレンで泥棒の撃退も可能!

家を留守にするとき、あなたは安心して出かけられるだろうか。外出中に泥棒や郵便配達、ペットのことなどが気になってしまう人もいるだろう。 アメリカに本拠を置く世界有数の老舗鍵メーカー「Yale」社が、留守宅の安全を守るカメラ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
家を留守にするとき、あなたは安心して出かけられるだろうか。外出中に泥棒や郵便配達、ペットのことなどが気になってしまう人もいるだろう。

アメリカに本拠を置く世界有数の老舗鍵メーカー「Yale」社が、留守宅の安全を守るカメラ「All-in-One camera 」の発売を開始した。All-in-One camera は高解像度カメラ、動作検知スポットライト、およびセキュリティサイレンを組合せてつくられ、家の安全を守る。

・光と音の組合せで侵入者を防ぐ

このカメラの一番の特徴は、光と音を組合せたこと。これにより侵入者を防ぎつつ、近所の人や通行人に迷惑をかけないように警告できる。また、Amazon Alexaを内蔵しており、音声制御を使って「Alexa、玄関を見せなさい!」といった命令もできる。

・留守中の来客と会話ができる

さらに、留守のときはアプリのアラートを使って、家で何が起こっているかを正確に知ることも可能だ。

たとえば、誰かが玄関前に来ると、カメラがあなたにそれを伝えて、それが誰かを見ることができ、マイクで会話もできる。その人が郵便配達人だったら、小包を安全な場所に置いておくようにも頼めるなど、とても便利だ。

室内で使ってもいい。職場にいるときペットのことが気になったら、All-in-One camera を使っていつでもペットを観察でき、話しかけられる。留守番をしているペットも、あなたの声を聞けば安心して、また気分よく過ごせるだろう。

これからはスマート防犯カメラAll-in-One cameraを使って、もっと安心して出かけられそうだ。

Yale
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報