海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech Alexa搭載で車を大幅進化!憧れのIoT車内環境を実現させるカーマウント「ROBOQI 2.0」

Tech

Alexa搭載で車を大幅進化!憧れのIoT車内環境を実現させるカーマウント「ROBOQI 2.0」

現代に必須のカー用品、マウントホルダー。スマートフォンを設置する用途で用いられる。まさかスマホ片手に運転するわけにもいかないから、安全面を考えた上でもマウントホルダーはぜひ欲しいものである。 クラウドファンディング「Ki...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
現代に必須のカー用品、マウントホルダー。スマートフォンを設置する用途で用いられる。まさかスマホ片手に運転するわけにもいかないから、安全面を考えた上でもマウントホルダーはぜひ欲しいものである。

クラウドファンディング「Kickstarter」に、「ROBOQI 2.0 Alexa(以下ROBOQI 2.0)」というものが現れた。これはAlexa搭載のマウントホルダーで、当然ながら徹頭徹尾ハンズフリー操作をするのが前提だ。

・Alexaで各操作を実行

ROBOQI 2.0は、それ自体がワイヤレス充電パッドとして機能する製品。15W急速充電に対応する。

しかし、その持ち味は何と言ってもAlexaである。ROBOQI 2.0は当初からAlexaを搭載していて、運転手は己の声であらゆる操作を行う。ナビゲーション、音楽再生、通話、メッセージ、ニュースのチェック等、ハンドルから手を放すことなく実行できる。

車内各機器との接続はBluetoothかFMトランスミッターを使用する。また、もうひとつの大きな特徴としてはスマホをROBOQI 2.0に近づけるだけで、左右のアームが自動で閉まる点。しかもiPhone8からGalaxy Note9まで、まったくサイズの異なる各機種にも柔軟に対応できる。

もちろん、ROBOQI 2.0からスマホを取り出す時もアームがそれを感知して自動で開く。細かい部分での煩わしさを解消した製品でもある。

・廉価版も用意

ROBOQI 2.0は先述の通り、Kickstarterに出展されている。出資枠は1台提供のものが49ドル(約5400円)から、とある。

ちなみに、ワイヤレス充電パッドの機能を省いた「Lite」も同じページで出展されていて、こちらは39ドル(約4300円)から。配送は7月に行われる。

Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報