海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 音楽再生、通話ができるスマートサングラス「Mutrics」は7000円台!

Start Up

音楽再生、通話ができるスマートサングラス「Mutrics」は7000円台!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
これからの季節、日差しが強くなりサングラスを使用することも増えてくる。そのサングラス、単に目を保護するだけでないスマートなタイプがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。

耳を塞ぐことなくワイヤレスでスマホなどの音楽を楽しめ、内蔵マイクで通話もできるという「Mutrics」だ。

・オープン型、音漏れなし

歩きながら音楽を聴く人は多いだろうが、Mutricsはイヤホンなしに音楽を楽しめる。Bluetooth 5.0でスマホなどのデバイスと連携し、内蔵する小型スピーカーから音楽を流す。

サングラス型なので骨伝導かと思いきや、独自開発の近接サラウンドシステムを採用。耳を塞ぐことなく、しかも周囲に音漏れすることなくMutricsユーザー本人だけに音を届けられるのだという。

・音声アシスタントにも対応

またこのサングラスにはマイクも内蔵され、ハンズフリーの通話が可能になる。フレームのサイド部分に付いているボタンを押してコールをとったり、音声アシスタント機能を呼び出したりできる。

そのほか、アクティビティを追跡する機能もあるとのことだが、具体的にどのようなデータが収集されるかKickstarterサイトには示されていない。

Mutricsは明らかにBoseが来年リリースを予定している「Frames」を意識したもので、実際、サイトでは「再生時間はFramesが3.5時間なのに対し、Mutricsは6時間」などと比較して自社製品をアピールしている。Framesが199ドル(約2万2000円)する一方で、Mutricsの出資額は69ドル(約7600円)〜とコスパも売りだ。ちなみに、MutricsはReddot 2019 デザイン賞を受賞している。

出資期限は5月20日。順調にいけば今年6月に出荷が始まるとのことで、この夏さっそく使うことができそうだ。

Mutrics/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報