海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up チーズをホームメードできる完全自動マシーン「Fromaggio」登場

Start Up

チーズをホームメードできる完全自動マシーン「Fromaggio」登場

モッツァレアにチェダー、フェタ、カッテージなど、チーズにはさまざまな種類があるが、それらを家庭で存分に楽しみたいという人向けのマシーンがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。 ニューヨークのスター...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
モッツァレアにチェダー、フェタ、カッテージなど、チーズにはさまざまな種類があるが、それらを家庭で存分に楽しみたいという人向けのマシーンがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。

ニューヨークのスタートアップが開発した「Fromaggio」だ。ホームベーカリーマシーンと同様に、材料をセットし、マシーンについているスクリーンやアプリで操作するだけで、出来立てチーズが家庭で味わえる。

・30分でモッツアレラ完成!

チーズは主に生乳に乳酸菌や凝乳酵素を加えて作る。材料はシンプルだが、多くのチーズの製造工程には発酵させる手間がある。それを人に代わってしてくれるのがFromaggioだ。

ハード、ソフトどちらのタイプにも対応し、カッテージチーズやヨーグルトもレシピに含まれる。モッツアレラなら30分ほど、より製造工程が複雑なハードチーズでも48時間でつくれるとのこと。

・買うよりも経済的

チーズの種類によってはこしたり、プレスしたりという工程があるが、それらもすべてこのマシーンはこなせる。また、そうした工程で使用する器具は取り外し可能で、メンテナンスが簡単なのも売りだ。

キッチン用のマシーンとしては、コーヒー、パン、アイスクリームなどをつくれるものがすでに広く浸透しているが、確かにチーズの需要もかなりありそうだ。

開発元によると、米国でスイスチーズを買うとなると1ポンドあたり14ドルするが、Fromaggioを使うと5.6ドルで作れると経済的メリットもアピールしている。

チーズ大好き、という人は出来立ての美味しさを味わえるのに加え、懐にも優しく、検討する価値はあるかもしれない。

マシーンの予定小売価格は579ドル(約6万4000円)だが、Kickstarterでは現在249ドル(約2万7000円)〜の出資で入手できる。日本への送料は125ドル(約1万4000円)となっている。出資期限は5月1日。

Fromaggio/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報