海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech ノートPC用増設モニター「Packed Pixels」の後継機は10.1インチ&15.6インチ、4K解像度モデルも!

Tech

ノートPC用増設モニター「Packed Pixels」の後継機は10.1インチ&15.6インチ、4K解像度モデルも!

デスクトップPCをマルチモニター化するのは割と容易かもしれないが、普段持ち歩くノートPCではそうはいかない。まさかオフィスに置いてあるような液晶ディスプレイを、バッグの中に収納するわけにもいかないだろう。 即ちノートPC...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
デスクトップPCをマルチモニター化するのは割と容易かもしれないが、普段持ち歩くノートPCではそうはいかない。まさかオフィスに置いてあるような液晶ディスプレイを、バッグの中に収納するわけにもいかないだろう。

即ちノートPC向けの増設モニターは、それ自体が軽量でいつでも携帯できる形状でなければならない。もちろん、描写性能に手を抜いてもいけない。そこで紹介したいのが「Packed Pixels」という製品だ。

・解像度が大幅に向上

Packed Pixelsは、初めて開発された製品というわけではない。今回は10.1インチ型「Go」と15.6インチ型「4K」を前作の後継機種としてクラウドファンディング「Indiegogo」に投入した。

いずれもノートPCの画面横に設置する仕組みだが、特筆すべきは重量。Goは330g、4Kは600gに過ぎない。これなら持ち運びができる。

前作のPacked Pixelsは9.7インチで、解像度は2048×1536だった。今回は2560×1600(Go)と3840×2160(4K)である。Windows、Mac OS、Linuxはもちろん、iPad、ビデオカメラ、ゲームコンソールとの接続にも対応する。

設置も容易だ。優先ケーブルをPCにつないで専用マウントに引っ掛ければ、それで完了。Packed Pixelsへの電力はPCから供給される。

それぞれサイズの違うGoと4Kを組み合わせて使用することも可能。使用者の発想次第で、あらゆる可能性を見出せそうだ。

・別個のキャンペーンページを展開

Packed PixelsはIndiegogoでキャンペーンを展開しているが、Goと4Kでそれぞれ別個のページを出している。大抵は同じページで出資を募るのだから、これは極めて珍しいケースだ。

Packed Pixels Goは189ドル(約2万800円)、4Kは219ドル(約2万4000円)からの出資枠を公開している。ただし、これらは数量限定であることに留意していただきたい。

Packed Pixels Go-Indiegogo
Packed Pixels 4K-Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報