海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech CO2削減を目指す自転車用外付けモーター「CLIP」はスマホアプリで「環境貢献度」を表示!

Tech

CO2削減を目指す自転車用外付けモーター「CLIP」はスマホアプリで「環境貢献度」を表示!

自転車は、地球環境問題を考える上で欠かせない乗り物である。何しろ、エンジンは人間の脚力。二酸化炭素など発生するはずもない。 より少ない力でペダルを漕ぐことができる電動アシスト自転車が売れているが、既存の自転車を最低限の改...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
自転車は、地球環境問題を考える上で欠かせない乗り物である。何しろ、エンジンは人間の脚力。二酸化炭素など発生するはずもない。

より少ない力でペダルを漕ぐことができる電動アシスト自転車が売れているが、既存の自転車を最低限の改造で電動化できる製品も登場するようになった。ここでは「CLIP」という新製品をご紹介したい。二酸化炭素排出問題に焦点を当てた、自転車用外付けモーターである。

・簡単設置の外付けモーター

450W出力のCLIPは、自転車の前輪に設置する。リチウムイオン電池とBluetoothを搭載し、CLIPのための専用アプリも用意している。

外付けではあるが、前輪を支えるフレームにはめ込むだけなので、工具等は一切必要としない。「改造」という表現は大袈裟過ぎると感じるほど、設置が容易だ。しかしその容易さに似合わず、450Wのパワーで前輪に補助動力を与える。

なお、専用アプリではCLIPを利用することでどれだけの二酸化炭素が削減できたのかを確認することができる。言うなれば「環境貢献度」をチェックできる仕組みだ。CLIPの開発チームは、環境問題へのアプローチを積極的にPRしている。

・出資金で植樹を実行

CLIPはクラウドファンディング「Kickstarter」にキャンペーンページを出しているが、その内容は他の製品とは一線を画している。

たとえば、65ドル(約7150円)の出資枠に応募すると、10本分の植樹が実行される。125ドル(約1万3700円)の出資枠では植樹50本分。CLIPの提供枠は599ドル(約6万6000円)からだが、この枠でも500本の植樹が付加されている。他にも様々な内容の出資枠が用意されているので、詳しくはKickstarterのページをご参照いただきたい。

ただ、このCLIPは先述の通り450Wのパワーを誇るモーターだが、日本での公道利用は難しいと言わざるを得ない。

Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報