海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech Apple Watch充電器と複数のUSB端子がセットになった充電ケーブル「UFour」

Tech

Apple Watch充電器と複数のUSB端子がセットになった充電ケーブル「UFour」

多くのガジェットを持つ人が旅行をする際に悩むのが、それらの充電ケーブルがかさばるということ。たとえば、Apple Watchを使っている人はApple Watchの充電ケーブルとは別にiPhoneの充電ケーブルも必要で、...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
多くのガジェットを持つ人が旅行をする際に悩むのが、それらの充電ケーブルがかさばるということ。たとえば、Apple Watchを使っている人はApple Watchの充電ケーブルとは別にiPhoneの充電ケーブルも必要で、もしかしたら人によってはさらにモバイルバッテリーの充電ケーブルなんかも必要かもしれない。

そこで今回はそんなApple Watchを利用する人なら重宝するであろう充電ケーブル「UFour」の紹介だ。

・Apple Watchの充電ケーブルで他のデバイスも充電?

UFourはApple Watchの充電パッドの他にMicroUSB、USB Type-C、Lightningの充電ケーブルを搭載したAll in Oneな充電ケーブルだ。インプット側はUSB Type-Aとなっており、枝分かれするような形でそれぞれ3種類の充電端子がついている。

これでわざわざ別々の充電ケーブルをもち運ぶことなく、Apple Watchを充電しながらiPhoneやモバイルバッテリーの充電も可能だということだ。

・耐久性もバッチリ

ケーブルはナイロン素材のワイヤーを編み込んでコーティングされているので、充電ケーブルでありがちな「断線」に悩む心配もなくなるのではないだろうか。ケーブルの長さは120cmと、長めにデザインされているのも嬉しい。

出力電流は1台の充電なら最大2A、複数の同時充電だと最大3.5Aとなる。UFourは現在Kickstarterにてキャンペーンを実施しており、1本23ドル(約2530円)から出資注文が可能だ。キャンペーンは2019年4月30日まで実施されている。

執筆:Doga

UFour/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報