海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 一生使える!? カーボンファイバー製のウクレレとギターがKLOSから

Start Up

一生使える!? カーボンファイバー製のウクレレとギターがKLOSから

楽器の取り扱いは注意が必要だ。ぶつけたりして破損するのはもちろん避けたい。そして木製の楽器であれば温度管理にも気を配る必要がある。 そこで米国のスタートアップが開発したのが、ボディがカーボンファイバー製のウクレレとギター...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽器の取り扱いは注意が必要だ。ぶつけたりして破損するのはもちろん避けたい。そして木製の楽器であれば温度管理にも気を配る必要がある。

そこで米国のスタートアップが開発したのが、ボディがカーボンファイバー製のウクレレとギター。車に踏まれても壊れず、持ち運びも簡単。そして音が湿度などの影響を受けないというメリットがある。

・ウクレレはわずか620グラム

ウクレレもギターも基本的にボディは木材でできている。KLOSはこれをカーボンファイバーに置き換えた。カーボンファイバーといえば航空機にも使われるほどタフな素材で、このウクレレとギターは“一生使える”と開発元はアピールする。

しかもカーボンファイバーは軽いのも売りで、ウクレレの重さはわずか620グラムだ。また、ギターはフルサイズながら、ネック部分を取り外せるようになっていて、旅行時にコンパクトにして持ち運ぶことができる。

・湿度に左右されない

ウクレレもギターもポピュラーな楽器だけにあらゆるシーンで使用されるが、環境によって音色が変わるという悩みを伴う。これは木が湿度に反応するためだが、カーボンファイバーだと左右されない。音そのものも美しいと開発元はアピールする。

ウクレレもギターもハンドメイドで、左利き用も製造するとのこと。また、色は青や緑、紫など6色が用意されている。

KLOSは現在クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達を展開中。今なら出資額はウクレレが449ドル(約5万円)〜、ギターが819ドル(約9万1000円)〜となっている。エレクトリックバージョンもある。

出資期限は4月12日。すでに目標額は達成し、今年8月にも発送が始まる予定だ。

KLOS/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報