海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up カフェやレストランをコワーキングスペースとして利用できる定額制サービス「AndCo」

Start Up

カフェやレストランをコワーキングスペースとして利用できる定額制サービス「AndCo」

英ロンドンで2018年6月に創設された「AndCo(アンド・コー)」は、カフェやレストラン、バーなど、営業時間外には使われてない遊休スペースをコワーキングスペースに転用し、これを仕事場として利用できる定額制サービスだ。 ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
英ロンドンで2018年6月に創設された「AndCo(アンド・コー)」は、カフェやレストラン、バーなど、営業時間外には使われてない遊休スペースをコワーキングスペースに転用し、これを仕事場として利用できる定額制サービスだ。

・月額20ポンドでカフェやレストランを仕事場として利用できる

「AndCo」は、月額料金20ポンド(約2958円)で、ロンドンおよびブリストルに点在する60カ所以上の加盟スポットの中から自由に選び、仕事場として好きなだけ利用できる仕組み。

ウェブサイトもしくはスマホアプリで利用可能なスポットを検索し、簡単に予約できる。

各スポットには、会員のみがアクセス可能な「AndCo」のWiFiネットワークが導入され、高速かつ安全にインターネットを利用できるほか、一部のスポットでは、飲み物やフードなどの割引サービスが提供されている。

・遊休スペースをコワーキングスペースに有効活用

コワーキングスペースは、起業やフリーランス、テレワークなど、働き方の多様化に伴い、新しい共働型オフィスとして世界的に定着してきたが、とりわけロンドンのような大都市では、その利用料金はけして安価ではない。

コワーキング専門メディア「deskmag」によると、イギリスのコワーキングスペースの月額料金は平均168ポンド(約2万4845円)だ。

「AndCo」と同様、飲食店などの遊休スペースをコワーキングスペースとして活用するサービスとしては、ニューヨークとサンフランシスコで展開する「Spacious」も知られている。

「AndCo」は、利用料金を抑えながら、起業家やフリーランサーらに快適な仕事場を提供するとともに、よりオープンなコミュニティを形成しようとしている点が特徴だ。(文 松岡由希子)

AndCo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報