海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 新鮮野菜を照明装置の中で栽培できる吊下げランプ「Brot」が登場!

Tech

新鮮野菜を照明装置の中で栽培できる吊下げランプ「Brot」が登場!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
毎日食べる新鮮な野菜。あなたは自宅で栽培しているだろうか、それとも店で買っているだろうか。ちょっとした野菜を家で簡単に栽培できたら素敵だ。

そんな私たちの望みをかなえてくれる装置が登場した。照明装置の中でガーデンクレスなどの発芽野菜を栽培できる吊下げランプ「Brot」だ。

・食物と家具の新しいカタチを提案

この照明装置の名前「Brot」はカタルニャ語で「芽」。2人のスペイン人デザイナーが設計した。

Brotは発芽装置を備えるランプだ。灯りをつければ、優しい光で心地がよくなり、自家栽培もできる。健康的な食事に対する社会の関心の高まりに応えるべく、食物と家具の新しいカタチを提案する。

2月上旬にスウェーデンで開催された北欧最大級の家具と照明の見本市( Stockholm Furniture and Light Fair)で発表された。

・種をまいてから数日で収穫

Brotはテラコッタ製の2つのパーツで構成されている。種を入れるステンレス製トレイが入った容器と、野菜と部屋に光をもたらすスクリーンだ。

容器中央の円形の開口部は、光を通過させて発芽野菜に適切な光を生み出す。

栽培方法は簡単だ。まず、容器に種を置いて水に浸す。その後、種をステンレス鋼の皿の上に置いて1日に2~3回種を湿らせ、4~6日待てば収穫だ。

とれたて野菜を添えた食事は豊かで美味しく、会話も弾みそうだ。

Brot
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報