海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 180度の3D撮影と360度撮影ができる「Insta 360 EVO」、予約受付開始

Tech

180度の3D撮影と360度撮影ができる「Insta 360 EVO」、予約受付開始

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Insta360シリーズの最新カメラ「Insta 360 EVO」の予約受付が14日、始まった。折りたたみ式のこのカメラ、広げると180度3D撮影ができ、たたむと360度撮影ができるという、1台で2役こなすスグレモノだ。

発売は4月12日で、ソフトバンクセレクション・オンラインショップでの価格は5万6570円(税込)となっている。

・奥行きのある映像に

たたんだ状態だとInsta 360 EVOはキューブ状で、レンズが前後にくるので360度撮影となる。これだと、たとえばイベントなどを撮影するとき、その場に居合わせた人全員を撮影できる。

そしてInsta 360 EVOは開くとレンズが2つ横並びになる。これにより180度3Dで撮影がで、奥行きのある映像となる。

解像度は静止画の場合、6080×3040(約1800万画素)、動画の場合は5760×2880(30fps)、3840×1920(50fps、30fps)、3008×1504(100fps)となる。

・6軸ジャイロ内蔵

この手のカメラは動きのある撮影に使われることが多いが、Insta 360 EVOはしっかり6軸ジャイロスコープを内蔵し手ブレを補正する。

また、撮影モードはタイマー、インターバル、RAW、HDR、タイムラプスなどが用意されている。

撮影した映像は専用スマホアプリと付属の折りたたみ3Dメガネで楽しめるほか、ヘッドセット専用アプリを使えばOculusやサムスンGear VRなどでコンテンツをワイヤレス再生できる。

Insta 360 EVOは、ソフトバンクセレクション・オンラインショップのほか、Amazonや大手家電量販店などで販売される。

Insta 360 EVO
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報