海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 94%の騒音をカットするメタマテリアルを米大学が3Dプリントで作成

Tech

94%の騒音をカットするメタマテリアルを米大学が3Dプリントで作成

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
静かに耳をすますと、何が聞こえるだろう。

鳥のさえずり、波の音、電車や車の音、飛行機の音、工事現場の音。私たちはさまざまな音の中で生活している。時には、大きな不快な音も耳にする。

そんな不快な騒音の94%をカットしてくれる装置を米ボストン大学研究チームが開発した。

・数学的に設計された3Dプリントのアコースティックメタマテリアル

研究チームは、数学的に設計したアコースティックメタマテリアルを3Dプリントで作成した。メタマテリアルとは、自然界にはない光学特性を表す人工物質のことである。

この装置は、入ってきた音を元の場所に送り返す。空気と光は通過させ、音の通過は外側の輪の中のらせん状構造が妨げるのだ。

この装置により騒音の94%がカットされ、人間の耳では音を知覚できなくなる。

・用途はさまざま

研究者らは、この装置をさまざまな用途に使えるとみている。

例えば、 ドローンの下につければドローンの羽の音を打ち消すことができるし、高速道路などの遮音壁としてこの装置を並べてタイルやレンガのようにも使用できる。通気性があり、外観も美しいのが魅力だ。MRI装置の騒音をも閉じ込めてしまう。

さらに、この装置の形状は丸いリング形状である必要はなく、さまざまな形状にできるということで、可能性は無限大だ。今後のさらなる研究開発が楽しみだ。

Boston University
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報