海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise Google検索でナレッジパネルのデザインを刷新!明るくモダンな雰囲気に

Enterprise

Google検索でナレッジパネルのデザインを刷新!明るくモダンな雰囲気に

昨年からちょこちょことテストを繰り返してきたGoogle検索ナレッジパネルのマテリアルデザイン。ナレッジパネルとは著名人や会社をサーチすると検索結果ページに表示されるパネル。 検索対象に関する情報を簡潔にまとめた概要や、...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年からちょこちょことテストを繰り返してきたGoogle検索ナレッジパネルのマテリアルデザイン。ナレッジパネルとは著名人や会社をサーチすると検索結果ページに表示されるパネル。

検索対象に関する情報を簡潔にまとめた概要や、より詳しく知りたい場合に役立つリンクが設けられている。

・ヘッダーの背景色などをマイナーチェンジ

ビジネス関連の検索をしない人にはあまり縁がないものだが、頻繁に利用する人はこれまでとは違う点に気付いているかもしれない。最大の変更点は色。ヘッダーの背景色が今までより薄くなっていて、タブインジケーターも基本色で表示される。

下にスクロールするとタブは画面上部にドッキングされ、少し濃い色になる。ヘッダー内の名前、タイトル、およびその他の説明は黒色(または別の濃色)。フォローボタンは多色のプラス記号を使用。これはGoogle Discover(旧Google Feed)対応ボタンとも一致している。

・ちょっとした変化でもユーザーには楽しみ

かねてよりモバイル上のマテリアルデザインの改良を試みていたGoogle。GoogleマップのAndroid版でも一部ユーザー向けにテストデザインを公開していた。ナレッジパネルに関して言うと、最初の更新は昨年11月。バーの形に丸みを持たせ、輪郭を薄くしている。

今回紹介したデザインは、モバイルウェブとGoogleアプリの検索結果で閲覧可能。こういうちょっとした変化も、ユーザーにとっては大きな楽しみとなる。

souce by 9to5 Google
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報