海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise 【interview】医療の最前線で活躍する医師と患者をつなぐヘルスケアプラットフォーム「メディカルノート」、“誰もが信頼できる医療情報を簡単に得られる社会を目指す”

Enterprise

【interview】医療の最前線で活躍する医師と患者をつなぐヘルスケアプラットフォーム「メディカルノート」、“誰もが信頼できる医療情報を簡単に得られる社会を目指す”

医療や栄養状態の改善により、人生80、90歳代まで生きるのが珍しくなくなった時代。将来の人生のためにも、自身の健康管理には心を砕いていきたいもの。 そんな時代にこそ、“医療の最前線で活躍する医師と患者をつなぐ”ヘルスケア...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
医療や栄養状態の改善により、人生80、90歳代まで生きるのが珍しくなくなった時代。将来の人生のためにも、自身の健康管理には心を砕いていきたいもの。

そんな時代にこそ、“医療の最前線で活躍する医師と患者をつなぐ”ヘルスケアプラットフォーム「メディカルノート」のようなサービスを活用したい。

これまでWeb版を展開していたところ、先日アプリ版のローンチを実施したばかり。サービスを運営する株式会社メディカルノートのメディカルノートプラットフォーム事業部・執行役員の松岡 綾乃氏に詳しいお話をお聞きした。

・ヘルスケアプラットフォーム「メディカルノート」はWeb版に加え、アプリ版をリリース

Q1.ヘルスケアプラットフォーム「メディカルノート」とは、どのようなサービスですか?
「メディカルノート」は、患者にとって最良の医療に出会うためのサービスを提供するヘルスケアプラットフォームです。

医療の最前線で活躍する医師や専門家が保有する最新の症例や治療例、経験に基づいた信頼できる情報を、一人でも多くの方々に伝えることを目指し、病気や症状等をわかりやすく伝える医療情報と、オンライン上で医師や専門家に相談できるサービスを提供しております。

これまではWebサービスとして提供しておりましたが、この度、病気の検索から医師への相談、病院探しまでといった以下のサービスをワンストップで提供するアプリを新たにリリースしました。

*1800以上の疾患をカバーする、「病気・症状辞典」
*チャット方式で各科の専門医を中心とする医療チームへ直接相談できる「医療相談」
*エリアや診療科によって調べることができる「病院検索」
*病気や怪我などをしたときに対応の参考にできる「ガイド機能」

・“最新”の“信頼できる”医療情報を!

Q2.「メディカルノート」は、どのようにしてアイデアが着想され、開発が進められたのでしょうか。開発にあたり苦労した点、工夫した点があれば教えてください。
信頼性の高い医療情報を集めることに苦労した創業者の経験を原点に、「信頼できる医療情報を知りたい患者」と、「最新かつ信頼できる医療情報を的確に伝えたい医師・医療従事者」をテクノロジーでつなぐことによって、「誰もが信頼できる医療情報を簡単に得ることができる社会」「誰もが最適な医療と繋がる社会」を実現したいという想いからサービス開発に至りました。

情報の信頼性が何より一番のため、医療の最前線で活躍する各科の専門家に協力を得て、常に最新の情報を届けるという点、また、専門的になりやすい情報を一般の方にもわかりやすく伝えるという点に留意してサービス運営しております。

・1600人を超える専門家が協力

Q3.「メディカルノート」を利用することで、ユーザーにはどういったメリットがありますか。類似サービスとの違いを含め、当サービスの強みがあれば教えてください。
国内最大級の1600人を超える各領域の専門家や医師の方々に監修協力いただいているため、医療業界のKOLとも言える最前線の医師たちによる最新の治療法、信頼できる医療情報を得られる点にあります。

また、単に病気や治療法について調べることができるだけではなく、医師に相談したり、実際に治療をするにあたり自身の納得のいく病院を調べるところまでオンライン上にてワンストップで行うことができるため、時間的制約、地理的制約なく、最良の医療にたどり着けることが大きな特徴です。

・スマホ版で、より素早く情報にアクセスできるように

Q4.今回のスマートフォンアプリ版をローンチした経緯を教えてください。
これまではWebサービスとして提供していたこともあり、医療やヘルスケアに関する課題や困った時に病名などで検索し、検索した結果メディカルノートに辿り着いた、という利用のされ方がほとんどでした。

しかしながら、医療に関する情報はより早く辿り着けた方がユーザーメリットがある、またいつでも安心できる医療情報としてユーザーに寄り添いたいという想いから、スマートフォンアプリとして提供することで、常にユーザーと接点を持てるようになり、単なる病名・症状検索にとどまらず、診察や治療など、「メディカルノート」をさらにユーザーに役立てていただけるようになると思いスタートいたしました。
Q5.今後の展開、展望があればお聞かせください。
医療・ヘルスケアに関係するあらゆるユーザーニーズに応えるサービス提供をゴールとし、ヘルスケアプラットフォームとしてさらにサービスを拡充してまいります。
自身の健康を守るのは自分自身。毎日多忙な中でも、Webやアプリを使って気軽に情報検索したり、専門医師に相談できる「メディカルノート」のようなサービス。日常生活に賢く取り入れたい。

メディカルノート
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報