海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise 買取アプリ「CASH」、売りたい服の現物がなくても写真だけですぐ査定!池袋PARCO買い物券に変えられるイベントを開催

Enterprise

買取アプリ「CASH」、売りたい服の現物がなくても写真だけですぐ査定!池袋PARCO買い物券に変えられるイベントを開催

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
昔からあるリサイクルショップに加え、フリマアプリの登場などで、中古品への注目度が高まっている。

・買取アプリの「CASH」が池袋PARCOとコラボ、「CASH here 第2弾」を開催

「目の前のアイテムが一瞬でキャッシュ(現金)に変わるアプリ」というコンセプトの「CASH(キャッシュ)」を運営する株式会社バンクは、2019年3月20日(水)〜3月24日(日)の期間、池袋PARCOとコラボレーションし、ポップアップストア「CASH here 第2弾」をオープンするという。

・手元に“現物”がなくても、写真だけですぐ査定

2018年11月に池袋PARCOにて開催した「CASH here」第1弾の反響が大きく、今回早くも第2弾を開催することになった。バージョンアップした「CASH here」では「CASH」の即時買取をさらに簡単に体験してもらうため、買取を依頼したい“現物”を持ってこなくてもOK。手持ちのスマートフォン内の写真だけで査定をすることができる。

「CASH here」のカウンターに行き、タブレット端末で「CASH」をつかってその場で査定をおこなう。査定金額に応じて、即日池袋PARCOで利用可能な買い物券に交換してくれる。(※池袋PARCOのみで利用可能。有効期限2019年5月31日)

「CASH」で査定可能なファッションアイテムは全て対象。例えば、フリマアプリでなかなか売れないアイテムの写真、SNSにアップした洋服の写真を「CASH here」のサービスを使って買い物券に変え、最新のアイテムを購入する……なんてこともできる。「CASH」の取り扱いブランドであれば1回の査定につき最低買取価格は500円。(※期間中1人1回のみ引き換え可能)

依頼アイテムは、自宅に帰ってから「CASH」アプリ経由で予約し、簡単に集荷することができるので便利。

【CASH here(キャッシュ ヒア)第2弾 概要】
営業時間:10:00〜21:00
住所:東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋PARCO 本館3F特設スペース
公式HP:https://cash.jp/here
期間:2019年3月20日(水)〜3月24日(日)

■サービス概要
サービス名 「CASH(キャッシュ)」
サービス利用開始日 2017年6月28日
アプリ利用料金 無料
対応機種 iPhone・Android
URL:http://cash.jp

リサイクル品と商品券の引き換えサービスはこれまでにもあったが、現物がなくても写真だけで査定してもらえること、アプリで簡単に手続きできることが新鮮。季節の変わり目のこの機会にぜひ利用してみては。

株式会社バンク
目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わるアプリ「CASH」 池袋PARCOにてポップアップストア「CASH here 第2弾」をOPEN PR TIMESリリース
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報