海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 医療や環境保護、人道支援に特化したオランダのドローンメーカー「Avy」

Start Up

医療や環境保護、人道支援に特化したオランダのドローンメーカー「Avy」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
蘭アムステルダムで2016年に創設された「Avy(アビイ)」は、医療や環境保護、人道支援に向けた専用の自律飛行型ドローン(無人航空機・UAV)を開発・製造するスタートアップ企業だ。

欧州宇宙機関(ESA)とともに概念実証を行い、蘭デルフト工科大学の協力のもと、技術面での実現可能性も検証されている。

・医療や環境保護、人道支援に特化したドローン

「Avy」のドローンは垂直離陸型(VTOL)で、離着陸が難しい場所でも稼働させやすいのが特徴だ。

固定翼のため、4つの回転翼を用いた一般的なクワッドコプターに比べて10倍効率がよく、最長90分にわたって100キロメートル飛行可能。

また、医療用クーラーボックスや空撮用カメラなど、最大1.5キログラムの荷物を積み込むことができる。

「Avy」では、すでにアフリカで野生動物の保護を目的としたドローンの試験飛行を実施しており、ゾウやサイなど、野生動物の生息数の調査や密猟の監視などに役立てられた。

今後は、医薬品や医療機器、血液、検体の運搬といった医療分野での活用や、災害時の捜索活動などの人道支援にも活用していきたい考えだ。

・医療分野でのドローンの活用が広がる

2018年10月には、ドイツのドローンメーカー「Wingcopter」がタンザニアでドローンによる医薬品輸送の実証実験を行うなど、近年、医療分野でのドローンの活用が広がりつつある。

「Avy」のような専門ドローンメーカーの台頭は、この流れをさらに後押ししていきそうだ。(文 松岡由希子)

Avy
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報