海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech オフロードに最適!20インチファットタイヤ装備のパワフル電動アシスト自転車「SDREAM」

Tech

オフロードに最適!20インチファットタイヤ装備のパワフル電動アシスト自転車「SDREAM」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本でも徐々に普及している電動アシスト自転車。だが、日本を一歩出れば様々な用途の製品がまさに溢れている。

クラウドファンディング「Indiegogo」に出展された「SDREAM」も、日本ではなかなか見かけない電動アシスト自転車だ。モトクロスバイクのように、オフロードを豪快に疾走することができる。その驚異的な走行性能を紹介していきたい。

・驚異の750Wモーター

SDREAMのラインナップはいくつかあるが、ここでは最上位の「750」を中心に紹介する。

この750という名称は、48V750Wのモーター出力に由来している。日本ではあり得ないくらいの高出力で、最大速度は時速32km。最大走行距離は最良カスタマイズを施すと80kmまで発揮できるという。

20インチのファットタイヤは、あらゆる障害物を踏み越えることが可能。専用アプリではGPSと連動した位置情報検出や防犯機能が装備されている。

SDREAMのパワーを証明する、興味深い実験が行われている、数本が縦列するロウソクの前で後輪を回すというものだが、そこから出る風でロウソクの火が全て消えてしまったのだ。このパワーを活かせば、砂浜をも乗り越えられる。

・日本での走行は困難か

SDREAMは現在Indiegogoで出資を募っている。750は1099ドル(約12万3000円)、高機能サスペンションが搭載された750Sは1299ドル(約14万5000円)という値段が付いている。なお、最下位モデルの「250」は899ドル(約10万円)。

もっとも、このSDREAMで日本の道路を走行するのは極めて難しい。まず、公道では法律の壁が存在する。私有の山林で走行する際も、その土地の利用ルールに従う必要があるだろう。

Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報