海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 子どもの居場所を追跡できるスマートウォッチ 緊急時はワンプッシュで親に架電

Mobile

子どもの居場所を追跡できるスマートウォッチ 緊急時はワンプッシュで親に架電

最近の子どもを取り巻く環境を見て、防犯のために携帯電話を持たせるか、あるいはインターネットに不用意にアクセスできる不安もあるため、年齢的にまだ早すぎるかなど、頭を悩ませている親もいるだろう。それならスマートウォッチ「Fi...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
FiLIP最近の子どもを取り巻く環境を見て、防犯のために携帯電話を持たせるか、あるいはインターネットに不用意にアクセスできる不安もあるため、年齢的にまだ早すぎるかなど、頭を悩ませている親もいるだろう。それならスマートウォッチ「FiLIP」が適当かもしれない。

もちろん、時計として時間を知らせる機能はあるが、子どもに電話をかけられるし、居場所を把握することもできるというものだ。親は「FiLIP」にあらかじめ5件の電話番号を登録しておくことができ、子どもはボタンを押すだけで、すぐに電話がかけられるようになっている。

親はアプリを使って、子どもの居場所を随時チェックできるほか、テキストメッセージを送信することも可能だ。また、学校や習い事先といった、子どもがよく行く場所、滞在時間の長い場所を、特定の“SafeZones”に設定することができ、子どもが“SafeZones”に到着したり、その場所を立ち去ったとき、親に知らせてくれる。

「FiLIP」には2つのボタンしかない。このうちの赤いボタンは、緊急のとき押すためのもので、赤いボタンが押されると、あらかじめ設定してあった5件の連絡先の筆頭から順に、自動的に電話をかける。万一、かけた相手が出ない場合、リストの次の順番の番号にかけていき、最初につながった相手に、子どもの居場所を通知してくれる。子どもが待っている間は、落ち着かせるために、リラックスするメロディーを流す機能も保有しているという。

子どもが難しい操作を要求されることもなく、ネットに不用意にアクセスする不安もない。日常の通信ツール機能はもちろん、緊急時の備えとしても使える機能がそろった「FiLIP」は、iPhone、Androidの両方に対応している。

FiLIP
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報