海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 余剰食料を店舗とネットのマルチチャネルで割引販売するドイツの専門小売企業「SirPlus」

Start Up

余剰食料を店舗とネットのマルチチャネルで割引販売するドイツの専門小売企業「SirPlus」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
独ベルリンで2017年に創設された「SirPlus(サープラス)」は、規格外の農作物や販売期限が迫る食品、飲料品、日用品を専門に取り扱う小売企業だ。

現在、ベルリン市内で3店舗を運営するほか、ドイツ全土を配送エリアとして、公式ネットスーパーでも商品を販売している。

・販売期限が迫った商品を最大7割引で販売

「SirPlus」は、大手スーパー「Metro」やオーガニック専門スーパー「Bio Company」、スナック菓子メーカー「DÖRRWERK」など、ドイツ国内の小売業者や食品メーカーから販売期限が迫っている商品を調達。

パスタ、パン、缶詰、ソースなどの加工食品から、牛乳やジュース、コーヒー、紅茶、歯ブラシ、シャンプー、洗剤まで様々な商品を幅広く取り扱い、一般の販売価格よりも最大7割引きで販売している。

ネットスーパーでは、欲しい商品を個別に選んで注文し、自宅などの指定場所に届けてもらう販売形態のほか、売れ残った食品を集めて箱詰めし、自宅やオフィスに毎週配達してくれる定期購入サービスも展開している。

・ネットスーパーと店舗のマルチチャネルで余剰食料を再流通させる

余剰食料に特化したオンラインマーケットプレイス「Matsmart」や規格外農作物の定期購入サービス「Tasty Misfits」など、余剰食料を格安で販売し、食料廃棄物の削減につなげるプラットフォームが、近年、オンラインを中心に広がってきた。

「SirPlus」は、店舗とネットスーパー、定期購入サービスという複数の販売形態を通じて、余剰食料をより幅広く再流通させている点が特徴といえるだろう。(文 松岡由希子)

SirPlus
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報