海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up スマートスーツケースとトラベルコンシェルジュサービスを融合させた世界初のトラベルガジェット

Start Up

スマートスーツケースとトラベルコンシェルジュサービスを融合させた世界初のトラベルガジェット

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
独ベルリンのスーツケースブランド「Horizn Studios」が開発した「Horizn GO(ホリズン・ゴー)」は、スマートスーツケースとオンデマンド型トラベルコンシェルジュサービスを融合させた世界初のトラベルガジェットだ。

・スマートスーツケースとトラベルコンシェルジュサービスを融合

「Horizn GO」シリーズのスーツケースは、機内持ち込み可能な容量35リットルのサイズから大型の容量90リットルまで3サイズで展開。

航空機にも用いられている高分子化合物「ポリカーボネート」がボディの素材となっているため、軽量かつ丈夫で、外部からの衝撃も吸収する。

また、着脱式充電器が搭載されており、スマートフォンやタブレット端末、ノートパソコンの充電に活用できる。

さらに、「Horizn GO」購入後1年間、会員制トラベルコンシェルジュサービスプロバイダー「Quintessentially Travel」がサポートするトラベルコンシェルジュサービスをいつでも無料で利用できるのが特徴だ。

航空券や宿泊施設、レストランなどの予約代行はもちろん、ユーザーの嗜好に合った観光スポットやイベントなどを提案してくれたり、「Horizn GO」ユーザー限定の割引やアップグレードサービスが提供される。

・公式オンラインショップなどで販売中

「Horizn GO」は、機内持ち込み可能な最小サイズのスーツケースで280ポンド(4万1480円)から販売中。

「Horizn Studios」がベルリンとロンドンで運営する3店舗のほか、日本からも公式オンラインショップを通じて購入可能だ。(文 松岡由希子)

Horizn GO
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報