海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 食べ過ぎが気になる女性必見! 過食行為をモニターするブラジャー

Mobile

食べ過ぎが気になる女性必見! 過食行為をモニターするブラジャー

ストレスを感じるとつい、いつもより食べ過ぎてしまう……ということはないだろうか。最近の研究で、アメリカ国民の過半数が、ストレスがあるときに過食してしまい、結果、食べ過ぎて体重が増え、それがまたストレスとなる、という悪循環...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Microsoft-MaryCzerwinskiストレスを感じるとつい、いつもより食べ過ぎてしまう……ということはないだろうか。最近の研究で、アメリカ国民の過半数が、ストレスがあるときに過食してしまい、結果、食べ過ぎて体重が増え、それがまたストレスとなる、という悪循環で肥満になっているというデータもあるようだ。

しかし、自分が今ストレスを感じていて、暴食行為をしているということに、自身が気づいていないケースもある。悪習慣を少しでも減らすために、Mary Czerwinski氏をリーダーとするMicrosoftの研究チームが、人の気分と過食行為とのつながりを調査する、ユニークなツールを開発している。

これはブラジャーに装着されたセンサーと、スマートフォンの専用アプリで動作する。センサーは、マイクロプロセッサと3.7ボルトのバッテリーを内蔵していて、同時に最大8つのバイオシグナルを追跡することが可能。心電図、皮膚電位を測定する機能や、ジャイロスコープ、加速度計が搭載されているという。

このセンサーが、鼓動や呼吸の作用、皮膚反応を調べ、加速度計とジャイロスコープが人体の動きを感知する。計測されたデータは、スマートフォンのアプリに随時送信されると同時に、開発チームのコンピュータにもデータが保管される。クラウドデータを集め、幸福感と怒りといった感情と、過食との関係性をさらに探り、調査を進めていく予定だ。ただし、今のところこのセンサーは、4時間しか電池がもたないのが難点だろう。

ある実験によると、ストレスにさらされている人と、精神的にポジティブな状態にいる人に、同じようにアイスクリームを与えると、ストレスを感じている人がよりアイスクリームを喜び、そうでない人はあまり食べないという結果が出ているという。つまり、食べることを気にしすぎるのではなく、幸福感をもって食事をすることで、暴食を防げるということ。適度な量を自覚しながら、おいしく楽しく食事をしたいものだ。

Microsoft Mary Czerwinski
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報