海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 読み出し速度最大1700MB/秒のメモリカード! ソニー、今夏にも商品化

Tech

読み出し速度最大1700MB/秒のメモリカード! ソニー、今夏にも商品化

ソニーは読み込み、書き出しが超高速で行えるメモリカード「CFexpress Type B」を開発中であることを発表し、今夏にも発売する計画を明らかにした。 読み出し速度最大1700MB/秒、書き出しは1480 MB/秒と...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニーは読み込み、書き出しが超高速で行えるメモリカード「CFexpress Type B」を開発中であることを発表し、今夏にも発売する計画を明らかにした。

読み出し速度最大1700MB/秒、書き出しは1480 MB/秒と超高速で、動画撮影などデータ記録後の作業が素早く行えるようになる。まずは今夏に128GBを発売する計画だ。

・256GB、512GBも視野

CFexpressはコンパクトフラッシュアソシエーションが策定した新しい記録メディア規格で、高速なデータ転送が特徴だ。ソニーが発表した「CFexpress Type B」はこの規格に対応したものとなる。

カメラなどデジタル機器の高性能化が進み、大容量のデータを扱う機会増えていることに対応した動きで、特に高速記録を要するプロ向けのものとなる。

まずは128GBのみとなるが、256GB、512GBと大容量モデルの開発も検討するという。

・曲げ、落下に耐える!

CFexpress Type Bはまた、丈夫なつくりなのも売りだ。曲げ強度はCFexpress規格の3倍、落下耐性も同規格の5倍を備えている。加えて、耐X線や耐温度、耐磁性にも優れているとのことで、ハードな環境でも安心して使えそうだ。

CFexpress Type B開発と同時に、ソニー製CFexpressカードに最適化した新カードリーダー(USB3.1 Gen2対応)の開発も進めているという。デジカメなどでの早期採用が期待される。

ソニー
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報