海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech Zero Motorcycleの新電動バイクは航続距離260キロ!

Tech

Zero Motorcycleの新電動バイクは航続距離260キロ!

米カリフォルニア拠点のZero Motorcycleは“バイク界のTesla”と形容される。2006年に元NASA技術者が設立して以来、いくつかの電動バイクを販売してきた。 そしてこのほど、最新バージョンが発表された。2...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
米カリフォルニア拠点のZero Motorcycleは“バイク界のTesla”と形容される。2006年に元NASA技術者が設立して以来、いくつかの電動バイクを販売してきた。

そしてこのほど、最新バージョンが発表された。2020 SR/ Fだ。エンジンの最高出力は110馬力で、航続距離は約260キロとなっている。

・約211万円から

電動バイクとしてはTechableではつい先日オランダのスタートアップの「NXT Rage」を、少し前にはHarley-Davidsonの「LiveWire」を紹介した。

いずれもハイエンドで価格は300万円超となっている。それに比べ、ZeroのSR/ Fはベースラインが1万8995ドル(約211万円)〜と比較的リーズナブル設定となっている。にもかかわらず、最大トルクは140ポンドフィート、最高スピードは時速193キロと性能面で引けを取らない。

・追加のパワータンクも

SR/ Fにはプレミアムバージョンとスタンダードバージョンがあり、最高速度や最大トルクは同じだが、プレミアムバージョンでは急速充電に対応し、1時間で95%を充電できるとのこと。

一方、どちらのバージョンもさまざまなオプションが加えられるのもSR/ Fの特徴。追加のパワータンクでは航続距離を25%伸ばすことができる。そのほか、ハンドルバーをヒーターで温めることができる機能なども用意されている。

SR/ Fは独自のソフトウェアを搭載し、ライダーは専用アプリで走行に関するデータを確認できるのも便利そうだ。

発売時期は未定ながら、今年発売されるNXT RageやLiveWireの手強いライバルとなりそうだ。

Zero Motorcycle
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報