海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech プジョー508電動スポーツモデルコンセプトカー、ジュネーブモーターショーで公開へ

Tech

プジョー508電動スポーツモデルコンセプトカー、ジュネーブモーターショーで公開へ

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
プジョー508電動スポーツモデルコンセプトカーが、2019年3月上旬から開催されるジュネーブモーターショーでお披露目される。

2018年モデルのハイブリッドをさらに進化させたハイパフォーマンスで、優れたデザインが特徴だ。

・ハイパフォーマンス

時速0kmから100kmまでの加速にかかる時間は4.3秒。スピードリミッター装着時の最高速度は250㎞だ。

ピュアテック200エンジンと110馬力の電気モーターで前輪を駆動させ、後輪を200馬力の電気モーターで駆動させることで、この速度パフォーマンスを実現させた。

さらに、11.8kWhのバッテリー容量が優れた電気性能を支える。EVの航続距離は50kmで、ハイブリッド設定時のCO2排出量は49g / kmのCO2だ。

そのほか、空気抵抗を軽減するフラップで空気の流れをスムーズにし、ドアミラーにカーボンファイバーを使うことで軽量化に成功するなど、さまざまな工夫が施されている。

・優れたデザイン

デザインコンセプトは、「運転することの喜び」。体にフィットするシートは、革とカーボン・ニュートラル認証を受けている素材アルカンターラを使用した。

アルカンターラは屋根やAピラー、クオーターパネル、ギアレバーとハンドルにも使用され、内部はシックで落ち着いたデザインになっている。

ギアレバーはタッチセンサーを備え、ハンドル内部にはカーボンファイバーも挿入。さらに、10インチのHDタッチスクリーンと12,3インチのヘッドアップディスプレイパネルが装備されている。

・2023年までに、全ラインアップで電動バージョン

プジョーは、2023年までに全ラインアップで電動バージョンを取揃えると発表。最初の商用バッテリー電気自動車モデルは今年後半に販売開始が予定されており、今後が楽しみだ。

PEUGEOT
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報