海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 時間帯に応じて割引する飲食店に特化した予約サイト「DiscoEat」は最大半額!

Start Up

時間帯に応じて割引する飲食店に特化した予約サイト「DiscoEat」は最大半額!

ドイツの首都ベルリンで2018年に創設された「DiscoEat(ディスコ・イート)」は、繁閑をベースとするダイナミックプライシング(動的価格設定)を応用し、オフピーク時に割引サービスを提供する飲食店をオンライン予約できる...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドイツの首都ベルリンで2018年に創設された「DiscoEat(ディスコ・イート)」は、繁閑をベースとするダイナミックプライシング(動的価格設定)を応用し、オフピーク時に割引サービスを提供する飲食店をオンライン予約できるプラットフォームだ。

・時間帯に応じて最大50%割引で飲食店を利用できる

現在ベルリンを対象エリアとする「DiscoEat」は、「OpenTable」に代表されるレストラン予約サイトと「DealNews」などの割引情報サイトを融合させたような仕組み。

飲食店は、繁閑に応じて30分ごとに10%から50%までの割引率を設定し、利用者は、公式ウェブサイトもしくは専用モバイルアプリからエリアやジャンルなどをもとに条件に合った飲食店を検索し、希望する時間帯を選択して予約する流れとなっている。

利用者にとっては利用時間帯を調整することで割安で美味しい食事を楽しめる一方、飲食店は需給状況に合わせて価格を変動させることで、閑散期の収益向上につなげ、新たな利用者層の獲得も期待できるのが利点だ。

・レストラン予約サイトの進化版

「DiscoEat」と同様、時間帯に応じて割引する飲食店に特化したレストラン予約サイトとしては、アジア7カ国10都市で展開する「eatigo」やオーストリアおよびドイツの4都市を対象する「delinski」などもリリースされている。

日本でも、食事をお得に楽しみたい消費者を中心に、ニーズがありそうだ。(文 松岡由希子)

DiscoEat
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報