海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 翻訳サービス「Translate.com」からモバイルアプリ登場 音声やカメラで写した文字の読み取りも

Mobile

翻訳サービス「Translate.com」からモバイルアプリ登場 音声やカメラで写した文字の読み取りも

旅行やビジネスで海外に行って“言葉の壁”にぶつかった経験は多くの人が持っているのではないだろうか。レストランのメニュー、ローカルバスの時刻表やアナウンス、看板…馴染みのない言語であればお手上げだろう。そんなとき役に立ちそ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate.com旅行やビジネスで海外に行って“言葉の壁”にぶつかった経験は多くの人が持っているのではないだろうか。レストランのメニュー、ローカルバスの時刻表やアナウンス、看板…馴染みのない言語であればお手上げだろう。そんなとき役に立ちそうなモバイルアプリが翻訳サービス「Translate.com」からリリースされた。75もの言語に対応していて、手入力や音声、写真などのイメージでとらえた言葉を瞬時に翻訳してくれるというものだ。

Translate.comはクラウドソース型の翻訳サービスで、入力された言語をデータベースに照らし合わせて別の言語に翻訳する。手入力だけでなく、例えば相手の話し言葉をアプリに聞かせたり、看板やメニューをカメラで撮ったりと、音声やイメージ入力にも対応している。

同様の機能を持つサービスとしてはGoggle翻訳のアプリがあるが、一番の違いはTranslate.comではユーザー同士が翻訳を助け合うコミュニティ機能があることだろう。機械的に翻訳されたものよりもっといい表現を求めたいときは、コミュニティに投稿すれば、ネイティブスピーカーのユーザーが答えてくれるというもの。この機能はどちらかというと急ぎでないシチュエーションでの利用に向いていて、旅先などではGoggle同様の機械翻訳が活躍しそうだ。

アプリのダウンロードは無料となっている。機械翻訳は必ずしもパーフェクトではないが、年々精度は上がってきている。この年末年始に海外に出かける予定がある人は、旅のお供にどうだろうか。

Translate.com
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報