海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 丈夫で軽い! オランダのスタートアップがカーボンファイバー製電動バイクを発表

Tech

丈夫で軽い! オランダのスタートアップがカーボンファイバー製電動バイクを発表

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
電動バイクといえば、米国の老舗メーカーHarley-Davidsonが発表したLiveWireが記憶に新しいが、オランダのスタートアップNXT Motorsもこのほど同社初の製品「NXT Rage」のプロダクションモデルを発表した。

カーボンファイバー製のハイエンド電動バイクで、LiveWireの強力なライバルとなるかもしれない。

・車体25%軽く

100%電動で、モノコックがカーボンファイバーのバイクはかなり珍しい。航空機にも使用されるカーボンファイバーが丈夫なのはよく知られているところだが、実は軽量なのも売りで、NXT Rageは同じクラスのバイクに比べ25%軽いという。

車体が軽いというのは、つまり航続距離をのばせることを意味する。開発元は具体的な数字を明らかにしていないものの、かなりの数値が期待できそうだ。

・静かな走り

電動ということで、当然、二酸化炭素を排出することがなく環境に優しい。それに加え、同社は静かな走りになるとアピールする。この点に関しては、LiveWire ではHarley-Davidsonバイク特有の音を再現するのを売りにしていて大きく異なる。

気になるのは価格だが、正式発表ではないもののNXT Rageは2万4950ユーロ(約314万円)が見込まれている。一方のLiveWireは2万9799ドル(約330万円)と大きくは変わらない。

NXT Rageは詳細スペックを一切明らかにしていない。にもかかわらず、すでにデポジット950ユーロ(約12万円)で予約受け付けを開始しているところに強気な姿勢が表れている。

詳細スペックは今春に明らかにし、納車は夏に始まる予定だ。

NXT Motors
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報