海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 置くだけで撮影できるビデオカメラ「Quebee」 即座にアプリで視聴可能

Start Up

置くだけで撮影できるビデオカメラ「Quebee」 即座にアプリで視聴可能

スマートフォンやデジタルビデオカメラで手軽に撮影できる時代だが、その場にいる皆が映る動画を撮るとなると、カメラのセットやタイマー設定、リモコン操作などちょっとした手間がかかる。そこで、もっと手軽に集合ビデオを撮影できるよ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Quebeeスマートフォンやデジタルビデオカメラで手軽に撮影できる時代だが、その場にいる皆が映る動画を撮るとなると、カメラのセットやタイマー設定、リモコン操作などちょっとした手間がかかる。そこで、もっと手軽に集合ビデオを撮影できるようにと開発されたのがスマートビデオカメラ「Quebee」だ。設置してボタンを押すだけでワイドアングルでの撮影が始まり、撮影後すぐに映像をスマホのアプリでチェックしたりクラウドサービスに保存したりするのも簡単だ。

Quebeeは名称から推察できるようにかわいいキュービック状で、大きさは5.5センチ四方、重さ200グラム。防水性で、ワイドアングルのレンズを搭載している。撮影するにはカメラ上部にあるボタンを押すだけ。標準データ容量は16GB、バッテリー持続は5時間となっている。また、QuebeeはWi-FiとBluetoothに対応するので、撮影が終わると専用アプリ(iOSとAndroid)をダウンロードしたスマートフォンですぐさま映像をチェックすることができる。

スポーツなど動きの大きなシーンを撮影するなら、複数のQuebeeを違う角度にセットし、すべての映像をアプリに集めてよりダイナミックなムービーを作成することも可能だ。また、低速度撮影モードにも対応するので落日などの自然現象を撮影したい場合にも活用できる。

開発したニュージーランド拠点のジョイントベンチャーは現在、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」でキャンペーンを展開していて、今なら149ドルで入手できる。キャンペーンは今月23日まで、発送は来年9月を予定している。

Quebee
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報