海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media TikTokが収益化プログラム開始を予告!CREATOR’S LAB. 2019現地レポート

Social Media

TikTokが収益化プログラム開始を予告!CREATOR’S LAB. 2019現地レポート

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加

短編動画の共有サービスTikTok(読み:ティックトック)を運営するByteDance(読み:バイトダンス、中文表記:字節跳動)が、日本初となる公式オフ会“TikTok CREATOR’S LAB. 2019”を2月16(土)日に開催しました。

今回のTikTok CREATOR’S LAB. 2019にはクリエイター約400名が招待され、ステージにはHIKAKINさん、筧美和子さん、RYUCHELさんらが登壇。ユーザーが2018年のベスト動画を選ぶ“TikTok総選挙”の結果発表や新企画“TikTok オーディション2019”についての発表なども行なわれました。本サイト『テッカブル』は、そのイベント会場に潜入することができたので、熱気あふれる現地の様子をレポートします。

TikTok CREATOR’S LAB. 2019クリエイター向け収益化システムの実装を予告

TikTokを運営するバイトダンス社の日本法人副社長である西田氏は、2018年末にTikTokの国内月間アクティブユーザー数が950万人を突破したと発表。日常生活を音楽とあわせた動画で見せるVlogがトレンドになっている他、タレント、ゲーム、ファション、グルメが人気コンテンツのトップ5だそうで今回の発表の最大の目玉はTikTokがクリエイター向けの収益化プログラムを用意するという発表。西田副社長は同施策を2019年中に開始するとアナウンスし、「TikTokはもうかります」と宣言しました。すでに多くのナショナルクライアントがTikTokで広告プロモーションを行なっており、この収益がトップ〜中堅のクリエイターとシェアされる仕組みになるようです。

TikTok CREATOR’S LAB. 2019
会場の様子

2フロアにまたがる会場はまるでクラブのような雰囲気。屋上ではDJが大音量で音楽を演奏する中、TikTokスタッフによる撮影講座や記念撮影用のブースなどが並んでいました。パリピ感のある内装。軽食もふるまわれています。

TikTok CREATOR’S LAB. 2019
TikTok 総選挙2018 結果発表

今回のイベントではユーザーが選んだ2018年の最強動画、優秀動画が発表されました。受賞したクリエイターは以下の通りです。

TikTok 総選挙2018オリジナル部門

<最強動画賞>
・しなこ?? さん(TikTok ID: ssshinako)
<優秀動画賞>・きょーへい さん(TikTok ID: 2181186244)
・莉犬くん さん(TikTok ID: riinukun)

TikTok 総選挙2018
リズム部門

<最強動画賞>
・南部 桃伽 さん(TikTok ID: momoka_nanbu)

<優秀動画賞>
・りかりこ さん(TikTok ID: exrikariko)
・かつくん さん(TikTok ID: katsu_0131)

TikTok 総選挙2018
ペット部門

<最強動画賞>柴犬コマリ(TikTok ID: shibakoma)※写真は飼い主さん
<優秀動画賞>
・★びっけ学園★ さん(TikTok ID: bikke_gakuen)
・chi?? さん(TikTok ID: chii.sh)

TikTok 総選挙2018
ファミリー部門

<最強動画賞>
・??➳ゆうひなた⍥?? さん(TikTok ID: yu_hinataxx)
※欠席のため写真はありません
<優秀動画賞>
・K-FIVEマミー☺︎?︎☺︎ さん(TikTok ID: k_five152322)
・??まい?? さん(TikTok ID: 30197478905)

TikTok 総選挙2018
美食(グルメ)部門

<最強動画賞>
・ko-dai(ソナポケ) さん(TikTok ID: sonapoke_kodai)
※欠席のため写真はありません
<優秀動画賞>
・オトコのゴハン さん(TikTok ID: gohan_jp)
・クロワッさん。 さん(TikTok ID: 146074049)

TikTok CREATOR’S LAB. 2019
ステージパフォーマンス&トークショーの様子

イベントには吉本興業所属の芸人さんたちも参加し、トークで会場を沸かせていました。吉本興業の芸人さんたちトークイベントにはUUUM(ウーム)所属のヒカキンさん(左)、ダンテさん(中央)、Masuo(右)さんらが登壇。YouTubeでは実積のある三者ですがTikTokは初心者ということで「気負いすぎず、もっとカジュアルに動画を上げたほうがいいのかも……?」とYouTubeとのちがいに戸惑いをみせつつ、抱負を語っていました

TikTokerのあいあいさん(左)、きりたんぽさん(左から2番目)、Kitakazeさん(中央)、ひなたさん(右から2番目)、西村歩乃果さん(右)らは異口同音に「動画をバズらせる方法は未だによくわからないし、あれば知りたい」としつつも、風景の良い場所で撮影したり、目をひく色の服を着たりすること、ツッコミどころを用意することなどがバズる(話題になる)動画のポイントであると説明していました。ステージの大トリはRYUCHELさん。TikTokのバレタイン企画でもフィーチャーされた自身の楽曲『今すぐKiss Me』をライブで披露。その後のトークセッションでは「最初に投稿したTikTok動画は50テイク撮り直しました」というエピソードを披露し、プロフェッショナリズムをのぞかせるシーンも。りゅうちぇるさん

TikTok オーディション2019

“TikTok CREATOR’S LAB. 2019”の会場では、新企画“TikTok オーディション2019”の発表も。クリエイター支援を目的としたプロジェクトで、入賞者は機材サポートなどが受けられるとのことです。TikTok オーディション2019、アンバサダー募集の概要と賞品については以下の通りです。

・期間:2019年3月1日(金) ~ 3月17日(日)
・発表:2019年3月22日(金)
・部門:お笑い大賞、おしゃれ大賞、タレント大賞、アニメ大賞
・賞品:部門ごとに大賞1名、新人賞1名、優秀賞10名を選出(4部門計48名)を選出し、総額100万円相当の撮影機材を全員で“山分け“。部門大賞の優勝者にTikTok公式アカウントの認証付与。

TikTok CREATOR’S LAB. 2019
まとめと感想

「ダンスとリップシンク(歌にあわせた口パク)動画のアプリ」「中高生向け」というイメージで捉えられがちなTikTok。Facebookなどと比べればユーザーが若いことは間違いありませんが、ジワリとユーザーを広げている印象fあり、盛り上がりにあわせてユーチューバーやインスタグラマーの参入が相次げばグッとユーザー層を広げる可能性も。既に国内だけで1000万人規模のユーザーを獲得しているので、今後さらにその裾野が広がれば「ソーシャルメディアの次の5年」をつくるサービスになるかもしれません。

<TikTokアプリのダウンロードはコチラ>
・iOS:TikTok - App Store
・Android:TikTok - Google Play

コチラも注目!


筆者もTikTokをやっています。こちらの記事で取材した会場の様子を収めた動がも公開しているので、ぜひ、フォローをして内用をチェックしてみてください!

» Mr.TATE(TikTok ID: mr.masahira_tate)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報