海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 鮮度が2倍長持ちするアボカド、2019年内に欧州でも販売開始へ

Start Up

鮮度が2倍長持ちするアボカド、2019年内に欧州でも販売開始へ

青果物の劣化を遅らせる特殊素材「Apeel(アピール)」を開発する米国のスタートアップ企業「Apeel Sciences(アピール・サイエンシーズ)」は、2019年2月、オランダの食品卸売業者「Nature’...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
青果物の劣化を遅らせる特殊素材「Apeel(アピール)」を開発する米国のスタートアップ企業「Apeel Sciences(アピール・サイエンシーズ)」は、2019年2月、オランダの食品卸売業者「Nature's Pride(ネイチャーズ・プライド)」との提携を発表した。

2019年内には、EU(欧州連合)の規制当局からの承認を得た上で、欧州の一部の小売店を対象に、「Apeel」で加工した長期保存可能なアボカドを共同ブランドで販売する見込みだ。

・鮮度が2倍長持ちする画期的なアボカド

「Apeel Sciences」は、2018年6月、「Apeel」を皮に塗布することで鮮度が2倍長持ちするアボカドを米国で販売開始。

このアボカドは、現在、会員制倉庫型卸売小売チェーンのCostco(コストコ)や米国で最大手の食品スーパーKroger(クローガー)など、米国中南部の店舗で販売されており、小売段階での食料廃棄を50%軽減させることに成功している。

・欧州での食料廃棄の削減にも寄与

食料廃棄の削減に向けたEUの研究プロジェクト「FUSIONS」によると、EU域内の年間食料廃棄量は8800万トンにのぼり、1年間に1430億ユーロ(約17兆9000万円)規模のコストがかかっている。

「Apeel Sciences」は、欧州を中心とする59カ国にアボカドなど230種類以上の青果物を供給している「Nature's Pride」との提携により、欧州市場に本格的に進出し、欧州における食料廃棄の削減に寄与したい考えだ。(文 松岡由希子)

Apeel Sciences
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報