海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech スマホ画面にそのまま3D出力できる! 3Doodlerがアプリ展開へ

Tech

スマホ画面にそのまま3D出力できる! 3Doodlerがアプリ展開へ

“手描き”で3Dプリントができる3Doodlerペンの専用アプリ(iOS、Android)が間もなくリリースされる。使い方などをステップバイステップで案内するのに加え、ステンシルテンプレートも用意される。 このステンシル...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
“手描き”で3Dプリントができる3Doodlerペンの専用アプリ(iOS、Android)が間もなくリリースされる。使い方などをステップバイステップで案内するのに加え、ステンシルテンプレートも用意される。

このステンシルでは、ユーザーはスマホやタブレットの画面に直接出力して造形ができ、楽しみ方がぐんと広がりそうだ。

・スキルアップ法を案内

3Doodlerペンを使うとフリーハンドで立体物が簡単につくれるとあって、米国の教育機関や家庭などでは子どもの教育ツールとしても使用されている。

しかし簡単とはいっても、上手く形成するにはコツの習得が必要。同社のウェブサイトで使用方法などは案内されているが、新アプリではさらにそれを詳しく説明する。一般的な使用方法というより、スキルアップためのチュートリアルとなる。

・塗り絵感覚で

スキルを身につけたら、当然のことながらオブジェ形成に挑戦したくなるもの。そこで、アプリ内にはステンレステンプレートが用意されている。

テンプレートというと、多くの人はウェブにあるものを印刷して使っているだろうが、アプリではモバイル端末に表示し、ユーザーはスクリーンにそのまま3D出力する。

つまりスクリーンそのものがテンプレートになり、ユーザーは塗り絵のような感覚でパーツをつくり、それを組み立ててオブジェを完成させられる。

また、オブジェをつくったら誰かに見せたくなるのも人の常、ということで、写真を撮ってシェアできるソーシャル機能も用意された。アプリのリリースは今年第一四半期中とのことで間もなくのようだ。

3Doodler
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報