海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 自動運転車55台による世界最長のパレード走行で中国の長安汽車がギネス認定を受ける

Tech

自動運転車55台による世界最長のパレード走行で中国の長安汽車がギネス認定を受ける

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
中国・重慶市拠点の車メーカー長安汽車(Changan Automobile)はこのほど、同社開発の自動運転車を使ったパレードを実施し、この手のものとしては“世界最大のパレード”とのギネス認定を受けた。

55台がほぼ同じ車間距離を保ちながら走る様子は、同社の技術を示すものとなっている。

・3.2キロを時速30キロで走行

今回のパレードは距離にして3.2キロで、9分7秒かけて走行した。走行のスピードは時速30キロだった。

各車両にはセーフティドライバーが乗り込んでいるものの、運転そのものは自動で行われた。公開されたビデオでは、各車両が適度な車間距離を保って走行する様子が確認できる。

パレードが行われたのは試験トラックだったため、障害物等がなく路面のコンディションも良いために、通常の道路よりも車間距離を狭くして走行できたようだ。

・1台失格

このパレードは実は56台によるものだったが、1台のセーフティドライバーが車両を少し操作したために失格となり、ギネス記録としては55台となった。

とはいえ、セーフティドライバー全員が自動運転の知識なく参加していて、長安汽車のエンジニアは「短時間で自動運転の操作に慣れることができるという、我が社のシステムに自信を持つことができた」としている。

ギネス認定された走行のビデオはこちらで観ることができる。

Guinness World Records
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報