海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 2人乗り三輪EVのArcimoto、2万ドルでプレオーダー受付を開始

Tech

2人乗り三輪EVのArcimoto、2万ドルでプレオーダー受付を開始

長距離ドライブはしない、というドライバーに新たな選択肢となりそうな電気自動車(EV)が間もなく登場する。 米国のスタートアップArcimotoはこのほど、小型三輪EVのプレオーダー受け付けを開始した。価格は1万9900ド...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
長距離ドライブはしない、というドライバーに新たな選択肢となりそうな電気自動車(EV)が間もなく登場する。

米国のスタートアップArcimotoはこのほど、小型三輪EVのプレオーダー受け付けを開始した。価格は1万9900ドル(約220万円)。ピザ配達などに使用されるスクーターを一回り大きくしたようなデザインで、都市部に住む人を中心に手軽な移動手段を提供する。

・スクーター感覚?

Arcimotoは今回発売する「Evergreen Edition」をSUVならぬFUV(Fun Utility Vehicle)と位置付けている。日本語に直せば、お楽しみ用多目的車といったところだろうか。

写真をみれば一目瞭然、かなりのコンパクトサイズで、幅は155センチ、長さ287センチしかない。そしてユニークなのがドアの付け外しができる点。外すと屋根付きスクーターのような感覚で乗ることができそうだ。

後部には小さいながらも鍵がかけられる荷物スペースがあるので買い物などにも使える。そのほかBluetoothスピーカーやスマホマウント、シートヒーターを備えるなど細部にもこだわりを見せている。

・航続距離160キロ

スペックはというと、最高スピードは時速120キロ、航続距離160キロ。エネルギー効率を高めるために回生ブレーキを採用していて、名称にある通りグリーンな車となっている。

オレゴン州に拠点を置く同社は、今回のプレオーダーはまず同州、そしてカリフォルニア州とワシントン州に限定し、来年全米に広げる計画だ。

Arcimoto
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報