海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech あのリアルな女性ロボット「Sophia」の妹分「Little Sophia」は小型なのに話して歩く!

Tech

あのリアルな女性ロボット「Sophia」の妹分「Little Sophia」は小型なのに話して歩く!

「不気味の谷(Uncanny Valley)」という言葉をご存知だろうか?人間に似せたロボットがあまりにも人間に見えるあまり、逆に恐怖感や嫌悪感を抱いてしまう心理現象のことだ。 一時期、Hanson Roboticsのリ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
「不気味の谷(Uncanny Valley)」という言葉をご存知だろうか?人間に似せたロボットがあまりにも人間に見えるあまり、逆に恐怖感や嫌悪感を抱いてしまう心理現象のことだ。

一時期、Hanson Roboticsのリアルな女性ロボット「Sophia」があまりにも人間のような表情を見せることで話題となったが、先日そんなHanson Roboticsが可愛らしい小型ロボット「Little Sophia」を発表し、話題となっている。

・小型でもリアルな表情

Little Sophiaは元祖Sophiaの妹的な位置づけの小型ロボットだ。7歳〜13歳向けとのことで、大きな瞳はまるでディズニーのキャラクターのようで、瞬きを含めて人間顔負けの豊かな表情を見せてくれる。

Sophiaは子どもの質問に答えてくれたり、物語を読んでくれたりするいわゆるバビー人形の進化系のような存在ともいえるだろう。しかも、単に設定したコマンドに反応するだけでなく、会話を楽しむこともできるそうだ。なお、搭載されている性格は元祖Sophiaと同じものだという。

・2足歩行も可能

さらに面白いのが、このLittle Sophiaはちゃんと2足で歩いてくれるということだ。元祖Sophiaに歩くという機能はなかったため、これはLittle Sophiaならではの新機能といえる。

スマホと連携させLittle Sophiaの言動をカスタマイズしたり、カメラをかざすとAR効果を加えて写真を撮ることができたりと、子どもが楽しめそうな仕様が詰まっている。

そんなLittle Sophiaは現在Kickstarterにてキャンペーンを実施しており、今なら1台149ドル(約1万6380円)で出資注文することが可能だ。これは大人もちょっと気になるクオリティなのではないだろうか?

執筆:Doga

Little Sophia/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報