海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 留守番中の愛犬と映像で繋がれるガジェット「PetChatz」 餌やりも可能

Start Up

留守番中の愛犬と映像で繋がれるガジェット「PetChatz」 餌やりも可能

犬を飼っている人は、自分が留守にしている間、愛犬がどう過ごしているか気になるものだろう。寂しがっていないかな、と思うと同時に自分自身も早く帰宅してじゃれたいなどと思ったりすることもあるかもしれない。「PetChatz」は...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
PetChatz犬を飼っている人は、自分が留守にしている間、愛犬がどう過ごしているか気になるものだろう。寂しがっていないかな、と思うと同時に自分自身も早く帰宅してじゃれたいなどと思ったりすることもあるかもしれない。「PetChatz」はそんな人のための米国生まれのガジェットだ。好きな時にスマートフォンやPCのカメラで愛犬の様子をチェックしたり声を聞いたりできるほか、ボタン操作してご褒美の餌をあげることもできる。米国・カナダを対象にプこのほどレオーダー受け付けが始まった。

PetChatzはガジェットとアプリがセットになっていて、ガジェットを自宅の壁のコンセントに差し込んでWi-Fiにつなげ、PCかスマートフォンにアプリをダウンロードすると端末で操作が可能になる。外出先で愛犬の顔を見たいなと思ったらボタンを押してガジェットの着信音を鳴らす。犬はその音を聞いたら“ご主人様”に会えると学習するはずなので、部屋のどこにいても音を聞きつけてガジェットの前にやってくるだろう。すると、内蔵されているカメラを通して愛犬の顔を見ることができる。ガジェットの方にもスクリーンが備わっているので、犬も端末のカメラに向かっているご主人様の顔を見ることができる。マイクやスピーカーも内蔵されているので、互いの声も聞ける。映像を録画して、家族のメンバーや友人とシェアするのも簡単だ。

面白いのは、ボタンを押すとガジェットの中に用意してあるドッグフードがころっと出せるようになっていること。例えば、愛犬に向かってカメラで「おすわり」などと言って、きちんとおすわりできたら、ほめながらご褒美のドッグフードをあげられるというわけだ。

ガジェットはペットが噛めないように角のないデザインでコード類もない。簡単に外れないよう壁にしっかり取り付けるようになっていて、間違ってもペットが感電することはないという。価格は349ドルとなっている。

PetChatz
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報