海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech VWの伝説デューンバギーが電気タイプになって帰ってくる!? 来月コンセプト公開へ

Tech

VWの伝説デューンバギーが電気タイプになって帰ってくる!? 来月コンセプト公開へ

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォルクスワーゲン(VW)は、1960年、70年代に人気を集めたデューンバギーを復活させる計画のようだ。もちろん、そのままではない。

同社は、3月7日から始まる第89回国際ジュネーブ・モーターショーに先立ち、電気タイプのデューンバギーのコンセプトをこのほど発表した。

・LEDライトで現代風に

デューンバギーは砂浜や砂漠のような砂地を走るためにつくられた車で、砂地以外の悪路でも走行できるタフなタイプだ。車に詳しい人ならVWが1960年、70年代に展開したオリジナルデューンバギーを覚えているのではないだろうか。

それを元に今回復活させるタイプは、現代風に電気で走る。公開されたコンセプトの写真を見ると、ボディにLEDのような長いライトが走っていてデザインもモダンだ。

・新プラットフォーム活用

また、今回の電気タイプで注目すべきは、同社が電気自動車(EV)用に開発したMEBと呼ばれるモジュラープラットフォームを活用することだろう。MEBは昨年発表され、2020年から本格導入される。

MEBによるEVとしてはBuzzやCrozzがすでに発表されていて、今後さまざまなデザインのものがMEBを元に展開されていくことが見込まれている。

新デューンバギーの性能や生産計画などはまだ発表されておらず、ジュネーブ・モーターショーで詳細が明らかになることを期待したい。

フォルクスワーゲン
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報