海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 全部ピンク! Razor、バレンタイン向けゲーミング9製品「Quartz Pinkエディション」を発売

Tech

全部ピンク! Razor、バレンタイン向けゲーミング9製品「Quartz Pinkエディション」を発売

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
2月14日のバレンタインを前に、ゲーミング周辺機器メーカーのRazorは、ノートPCにキーボード、ヘッドセットなど、9製品全てがピンク色の「Quartz Pinkエディション」を発売した。

Razorの製品イコール黒、というイメージが強いが、艶のあるピンク色の製品展開で新たな客を開拓できるかもしれない。

・昨年の4製品から倍増

実はRazorがピンク色のギアを販売するのは今回が初めてではない。昨年は4製品を展開した。そこで手応えがあったのか、今年は9製品と倍以上に拡充している。

展開するのは13.3インチゲーミングノートPCのBlade Stealth(1599.99ドル、約1万7500円)、マウスBaslisk(69.99ドル、約7600円)、キーボードHuntsman(149.99ドル、約1万6300円)、マウスパッドGoliathus Extended Chroma(59.99ドル、約6500円)、ヘッドセットKraken(79.99ドル、約1万6300円)、ゲームパッドRaiju Yournament Edition(149.99ドル、約1万6300円)、マイクSeiren X(99.99ドル、約1万900円)、ヘッドセットスタンドBase Station Chroma(59.99ドル、約6500円)、Razor Phone 2 ケースQuartz Case(24.99ドル、約2700円)。

・北米と中国で展開

もし、全製品を揃えたい!という場合、合計2294.91ドル(約25万円)となる。なかなかの額になるが、今までとは異なる雰囲気の中でゲームを楽しめそうだ。

もちろん女性に限らず、男性でもゲームシーンを明るくしたいと思っている人にはうってつけだろう。

ただ、残念ながらこのバレンタインエディションは現在のところ米国、カナダ、中国向けとのことだ。

Razor
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報